行政

職種紹介

県行政のあらゆる分野で、各種政策の企画立案や事業の推進、各種申請の審査、国・市町との連絡調整など幅広くさまざまな業務に従事します。

主な配属先
本庁
各課(室)
出先機関

県税事務所、健康福祉センター、土木事務所、農林総合事務所、嶺南振興局、県立高校 など

職員インタビュー

職員インタビュー

充実した教育
応援中!

  • 佐藤 結
  • 教育政策課
  • [令和3年度採用]

現在の仕事内容

毎月の県教育委員会会議や市町教育長会議の運営、教育視察の受入れなどを担当しています。教育庁各課の職員で構成する、教員採用PR動画作成プロジェクトチームにも参加し、動画を作成しました。

県職員を志望した理由

大学生活を送っていた関西では、福井県の観光や食の魅力、待機児童数がゼロであることや有効求人倍率が全国トップであることなど住みやすさがあまり知られていないと感じていました。就職先の選択肢として他の官公庁も考えましたが、最後は県内外の人に福井県の魅力を伝えたいという気持ちが強くなり、県職員になろうと思いました。

やりがいや魅力

行政職は様々な分野の業務を経験するため、知識の幅が広がることが魅力です。私は現在、業務を通して教育について学んでいますが、初めて知ることばかりでとても興味深いです。入庁1年目から責任のある仕事を任せていただき、上司や各課の担当者と相談しながら仕事を進め、成果を形にすることができたときにやりがいを感じます。

やりがいや魅力

印象に残っている仕事

全国の教育長と教育委員が出席する会議の運営を担当したことです。当初は、入庁間もない自分にとって、大きな会議の運営は荷が重いと感じましたが、上司の助けもあり無事開催することができました。仕事をする上での自分の課題も見つかり、今後に活かすことができる良い経験になりました。

休日の過ごし方

友人や同期とドライブやランチに行きます。他には、1人でカラオケに行ったり、家で録画しておいたドラマを見たり漫画を読んだりして、ゆったりした休日を過ごしています。

福井県のお気に入りスポット

勝山市の白山平泉寺です。一面に広がる苔や参道に並ぶ杉には趣があり、とても静かな空間で心が浄化される気がします。

白山平泉寺(勝山市)白山平泉寺(勝山市)

ある一日の流れ

  • 8:30登庁、メールチェック
  • 8:35庶務業務
  • 10:00教員採用PR動画作成チーム打合せ
  • 12:00 昼食
  • 13:00 教育委員学校訪問同行
  • 15:00 全国教育長会議資料作成
  • 17:15 退庁