越前古窯博物館

焼き締めや自然釉が特徴のひとつで、素朴なぬくもりのある越前焼。日本六古窯の一つとして、日本遺産にも認定されているこのやきものが現代に伝わるのは、一人の研究者の存在があったからです。

その研究者とは、越前古窯研究の第一人者である水野九右衛門先生。水野先生が研究の過程で収集した資料を公開し、越前焼の研究拠点として平成29年10月28日、越前陶芸村に越前古窯博物館が開館しました。

古越前の展示・研究だけではなく、本格的な茶室やコミュニティスペースとなる古民家も備えており、様々な場面で活用できる施設です。

新着情報

  • 2019/2/26

    ニュース

    資料館2階 企画展示室にて水野コレクション写真展「越前焼ができるまで」を開催しています 詳細はこちら(イベントのページにジャンプします)

  • 2019/2/26

    ニュース

    春はイベント盛りだくさん!皆様のご来館をお待ちしています詳細はこちら(イベントのページにジャンプします)

  • 2019/2/16

    ニュース

    「寺下ユンさんと行く 福井カメラ女子ツアー ~春と花と器とカメラ~」を実施しました

  • 2019/2/8

    ニュース

    2月24日(日)は天皇陛下御在位三十年奉祝事業として資料館を無料で開放しました

  • 2019/1/31

    ニュース

    2月2日(土)、3日(日)に「節分まつり」を開催しました

  • 2019/1/6

    ニュース

    1月12日(土)~14日(月)の三連休は資料館のみ入館無料
    また、毎日先着30組にいちほまれ300gをプレゼントしました

  • 2019/1/6

    ニュース

    1月11日(金)より、旧水野九右衛門家住宅にて「上田みゆき的 ふくいに住んで腑におちた! ナルホドね~二十四節気展 冬の部」を開催しました