FUKUIで暮らすために


  越前カニ・甘エビなどの新鮮な海の幸から山の幸まで福井県にはおいしい魅力がいっぱいです


越前がに
【越前がに】

通常、雄を「ズワイ」、雌を「セイコ」と呼ぶ。カニ漁解禁の声とともに、毎年多くの人がこの上ない美味を食しに海沿いの宿を訪れます。

期間:11月上旬~3月下旬
(地区により時期が若干異なります)

越前おろしそば 【越前おろしそば】

おろし大根をどっさりいれた独特のつゆ、黒くコシの強い麺が身上。麺の香ばしさとおろし大根の辛味が織り成す妙味は食べた人にしかわからない!

収穫時期:10月~11月
さといも 【さといも】

煮くずれしない引き締まった身と、独特の甘味が、評判の高さを物語る。さといもならではの「ぬめり」は肝臓機能を助ける働きもあります。
収穫時期:10月~11月
甘えび
【甘えび】

透きとおるような鮮やかな身の赤。口の中にふわっと広がる甘味が身上。
越前がにと並ぶもうひとつの越前・冬の味覚です。

漁期:9月~6月
福井米 【福井米】

今や全国的にポピュラーなこ「コシヒカリ」。そのおいしいお米の本家といえば福井米。近年では白さと粒揃いの良さが評判の「華越前」も登場。

収穫時期:8月~10月
若狭ふぐ 【若狭ふぐ】

より自然に近い環境で育てられた、若狭のふぐ。
白身で淡白な、若狭ふぐならではの舌触りに冬の味覚を満喫してください。

期間:10月下旬~3月下旬
若狭がれい
【若狭がれい】

身が厚く、脂の乗り切った「若狭がれい」。
若狭・冬の味覚の代表。淡塩をした干しがれいが絶品で、毎年宮中にも献上されています。

漁期:9月~6月
福井梅
【福井梅】

大相撲の商品としても使われている「福井梅」。力士たちに負けないくらいの肉付きのよさは天下一品。

収穫時期:6月~7月
若狭牛
【若狭牛】

「きめ」が細やかで柔らかく、風味に富んだ高級牛。
「若狭牛」ブランドは全国的にも評価されています。
若狭のかき
【若狭のかき】

寒さもひときわ厳しい冬の日本海育ちだからこそ、旨味・香りともひと味ちがいます。

漁期:11月~3月


(c)福井県国際政策課