FUKUIで暮らすために
  あなたも身近なところからはじめてみませんか?
国際交流したい!
外国人と交流したいという場合、市町役場や国際交流団体などが主催している交流会が数多くありますから、各主催者に問い合わせるとよいでしょう。また(財)福井県国際交流協会では、県内の交流イベント情報などを掲載した 4ヶ国語情報紙「FIA POCKET」(奇数月末発行、日本語・英語・中国語・ポルトガル語)や機関誌「交流ふくい」(3,7,11月末発行)、を発行し、情報提供を行っています。

国際協力したい!
国際協力というと遠い海外での活動を思い浮かべるかもしれません。しかし、誰でも日常生活の中でできる次のような国際協力もあります。

《 使用済み切手 》
消印を押された使用済み切手でも、換金されて海外の医療援助の資金などとして役立っています。ただし、収集団体によって整理の仕方が異なりますから、どこに送るのかを決めて、あらかじめ収集・整理の仕方や送る際の希望などを問い合わせて下さい。
(主な問い合わせ先)
(社)日本キリスト教海外医療協力会
  TEL 03-3208-2416、06-6359-7277
  E-Mail  info@jocs.or.jp
  ホームページ  リンク先にジャンプ
ジョイセフ((財)家族計画国際協力財団)
  TEL  03-3268-5875
  E-Mail  info@jicfp.or.jp
  ホームページ  リンク先にジャンプ

《 使用済みプリペードカード 》
プリペードカードは、1~2割が国内で、8~9割が海外のカード収集業者をとおして取り引きされ、換金されています。そして、アジアやアフリカなどの開発途上国への援助活動や援助団体の活動資金として活用されます。
現在、国際的に取り引きされているプリペードカードのなかで、とくに欧米の収集家に人気が高いものは、日本の風景や美術工芸品が印刷されているカードです。
〔カードの種類〕
●国内のテレフォンカード ●図書カード(日本図書普及株式会社)
●外国のテレフォンカード ●クオカード(日本カードセンター)
●JR のオレンジカード
(主な問い合わせ先)
日本国際ボランティアセンター
  TEL 03-3834-2388
  E-Mail  info@ngo-jvc.net
  ホームページ  リンク先にジャンプ

《 書き損じハガキ 》
書き損じて使えなくなってしまったハガキや残ってしまった未使用の年賀状などは放置されていることが多いと思いますが、こうしたハガキ類を換金したお金も国際協力のために活用されるので、収集している団体に提供するといいでしょう。
(主な問い合わせ先)
ふくいユネスコ協会
  TEL 0776-22-8181
  E-Mail  hukui-unesco@nifty.com
  ホームページ  リンク先にジャンプ
(財)ケア・ジャパン
  TEL 03-5950-1335
  E-Mail  info@careintjp.org
  ホームページ  リンク先にジャンプ

《 衣 料 》
集められた衣類は収集団体によって、使用方法が異なります。バザーなどで販売され、その収益金が国際協力活動に使われる場合と、現地に送られる場合とがあります。どんな衣類を集めているかは一度お問い合わせください。
(主な問い合わせ先)
特定非営利活動法人 日本救援衣料センター
  TEL 06-6271-4021
  E-Mail  リンク先にジャンプ
  ホームページ  リンク先にジャンプ

《 外国コイン・紙幣 》
 海外旅行者が持ち帰った外国コインは、ユニセフを通して開発途上国の子どもたちの生命と健康を守るために活用されています。
(主な問い合わせ先)
(財)日本ユニセフ協会
  TEL 03-5789-2013
  ホームページ  リンク先にジャンプ

《 使用済みのディズニーランド入場券 》
日本・外国のもの両方可。使用済み切手と同じように収集家などに売買され、得られた資金を国際協力活動に役立てることができます。
(主な問い合わせ先)
ジョイセフ((財)家族計画国際協力財団)
  TEL 03-3268-5875
  ホームページ  リンク先にジャンプ

《 発展途上国の製品を購入 》
途上国の農民や女性の経済的な自立を図るために、農産物や民芸品を適正な価格で直接生産者から買い取り、日本に輸入して販売する貿易業務をNGOが行っています。こうした貿易は、フェアトレードとかオルタナティブトレードと呼ばれています。販売価格は、スーパーなどで販売されているものより若干高めになりますが、立場の弱い現地の貧しい人々を犠牲にして安くなった商品ではないので、気持ちよく購入できます。また、途上国の農民や女性の経済的な自立が促進されれば、途上国の発展につながります。手工芸品などの中には、とてもきれいな手に入りにくいものが数多くあります。
(主な問い合わせ先)
第3世界ショップふくい
  TEL 0776-21-2217
E-Mail 
  ホームページ 

《 中古CD 》
いらなくなった古いCD(アルバム)は収集団体によってバザーなどで売られ、国際協力活動の資金に充てられます。
(主な問い合わせ先)
国際保健協力市民の会(特定非営利活動法人シェア)
  TEL 03-5807-7581
  ホームページ  リンク先にジャンプ
例えば、使用済みカードでこんなことができます!(ジョイセフの活動例)
 1) 1枚で、駆虫薬3錠を購入し、寄生虫に感染した小学校の児童に飲ませ、虫下しを行なう
 2) 4枚で、生まれた赤ん坊のへその緒を清潔で安全に切るカミソリを買い、乳児死亡率を減らす。
 3) 5枚で、手を洗う衛生教育教材としてせっけんを1個買う。また、村民の皮膚病の軽減を図る。

それぞれの活動をしている団体は、数多くありますので、
下記関連団体等で情報収集すると良いでしょう。
~ 関連団体 ~
国際協力NGOセンター(Janic)
TEL 03-5292-2911
ホームページ  リンク先にジャンプ
JICA 地球ひろば
TEL 03-3400-7717
ホームページ  リンク先にジャンプ
市民国際プラザ
TEL 03-5213-1734
ホームページ リンク先にジャンプ
福井県内の国際交流・協力団体
こちらのページでは、福井県国際交流関係団体連絡会に加入している
62団体の活動内容等をご紹介しています。 → Click!