福井ふるさとの音風景

ふくいの音に耳をすませて。こころに残る、音、まち、あの人たち。

音風景ピックアップ

ジャンル別でご紹介します

福井県内の自然が感じられる音風景をご紹介いたします。

Nature自然

音風景写真

東尋坊の波

Area坂井市

断崖に日本海の荒波が打ち寄せる大迫力の景色で知られる国の指定名勝記念物です。約1kmに渡り豪快な岩壁が広がっており、このような輝石安山岩の柱状節理が広範にあるのは世界に3か所と言われ、地質学的にも大変貴重な場所です。

音風景写真

平泉寺白山神社

Area勝山市

養老元年(717)に泰澄大師が建てた白山信仰の拠点。中世には北陸でも有数の勢力を有し、数十の堂や社、数千におよぶ坊院が建ち並んでいたといわれます。拝殿跡には美しい青苔が広がっており、石だたみの参道は、日本の道百選に選ばれています。

音風景写真

養浩館庭園

Area福井市

福井藩主松平家の別邸。屋敷を取り巻く大きな池を中心とした回遊式林泉庭園は江戸中期を代表する名園として知られており、福井大空襲で焼失したものの、昭和57年に国の名勝に指定されたのを機に、復元されました。

音風景写真

一乗滝

Area福井市

一乗谷朝倉氏遺跡を貫いて流れる一乗谷川の上流に、落差12mの荘厳な水の糸を引く一乗滝。泰澄大師が白山大権現をまつり、滝水山浄教寺を建てたところとして知られています。また、佐々木小次郎が燕返しをあみだしたところと伝えられています。

音風景写真

越前海岸の波

Area越前町

越前加賀海岸国定公園に位置し、福井県を代表する景勝地。越前岬を中心に、風と波の浸食作用が作り上げた自然の大トンネル「呼鳥門」など奇岩怪石が続く海岸美は、訪れる人々を魅了します。

音風景写真

気比の松原

Area敦賀市

長さ約1.5km・広さ約40万m²という広大さと、白砂青松のコントラストが印象的な松原。赤松、黒松約17,000本が生い茂る国の名勝地です。三保の松原(静岡)・虹の松原(佐賀)と並ぶ日本三大松原のひとつです。

音風景写真

雨の中池見湿地

Area敦賀市

イモリやトンボをはじめ、デンジソウ・オオニガナなど数多くの絶滅危惧種を含む、約3,000種の動植物が確認されている国際的にも貴重な湿地で、平成24年7月にラムサール条約湿地に登録されています。

音風景写真

水晶浜の波

Area美浜町

水晶浜海水浴場は、「日本の水浴場88選」に選ばれており、美しい海として有名です。砂粒が細かく、きらめくような白い砂と澄んだ水が特徴です。

音風景写真

瓜割の滝

Area若狭町

天徳寺境内奥に位置し、山あいの岩間から湧き出る清泉で、1年を通して水温が変わらず、夏でも水につけておいた瓜が割れるほど冷たい事から、その名前がつけられました。 純度の高いミネラル成分が溶け込んだ水で、多くの人々に親しまれています。

音風景写真

雲城水の水音

Area小浜市

雲城水は、海のすぐそばの雲城公園内で、地下30mの砂礫層から淡水が自噴しています。地区の人たちによって整備され、地域の名水として大切に使われてきました。「ふくいのおいしい水」に認定されています。

その他のジャンルを見る