おいしいふくい食べきり運動

トップに戻る資料ダウンロード

おいしいふくい食べきり運動 キャラクターの愛称が決定しました。

福井県では、家庭や飲食店などでの生ごみ削減を進める、「おいしいふくい食べきり運動」を広く知っていただくため、食べきり運動のキャラクターを作成しました。
このキャラクターの愛称を県民のみなさまから募集したところ、
143作品の中から、「のっこさん」に決定しました。

キャラクター:名前をつけてね! 太陽をモチーフにし、元気で明るいイメージ。
楽しくみんなで食事し、すべての料理を食べきって満足してほしいという願いが込められています。

募集内容と結果について

募集期間 平成24年8月6日(月)~9月21日(金)まで
応募資格 福井県内に在住または通学・通勤されている方
募集結果 143作品
審査会 日時:10月11日(木)
場所:県庁 3階 第5委員会室
審査員 【審査委員長】
櫻本 宏 (福井県安全環境部 企画幹)
【審査員】
西畑 敏秀 (アートディレクター、仁愛女子短期大学 教授)
帰山 順子 (公益社団法人 ふくい・くらしの研究所 事務局長)
北野 めぐみ (デザイン原作者)
西山 雅彦 (公益財団法人 ふくい産業支援センター デザイン振興部 部長)
選考方法
  • 各審査員が3作品を選定 [第1次選考]
  • 第1次選考15作品について、各審査員が得点付け[第2次選考]
  • 各審査委員の合計得点の高いものから順位を決定
審査基準
  • 「おいしいふくい食べ切り運動」の啓発趣旨に合致した作品であること
  • 明るく、わかりやすい作品であること
  • 独創性があり、アピール力の強い作品であること
作品の活用
  • 名付けられたキャラクターは、県、関係団体等が行う「おいしいふくい食べきり運動」に関する様々な広報活動等に幅広く活用します。
選考結果 「のっこさん」 (牧野 久美さん 坂井市在住)

【理由】
  • 福井弁風で「残さない」という意味が入っていて、太陽のSUN(さん)も含まれており、
    キャラクターに合致している。
  • 男の子、女の子どちらでも通用するので、キャラクターとして魅力的になる。
  • ひらがな表記で、優しく可愛らしい印象になる。