電気

電気

水道・工業用水・下水道施設設備および県立病院などの建築設備の設計・工事監理や維持管理、防災分野での防災通信網や原子力モニタリング設備の整備・維持管理などに従事します。

電気

Q&A

Q&A

福井臨海工業用水道管理事務所
平成28年度採用
木林 真志

Q 現在の主な担当業務は何ですか?
A
テクノポート福井などに立地するユーザー(企業)に“工業用水”という工場などで使用される水を供給するための、受変電設備・機械設備・建築設備の維持管理、工事設計および監督業務などを担当しています。

Q 現在の仕事のやりがいや魅力は?
A
工業用水は産業の血液とも称されており、産業活動に必要不可欠なものです。普段の機器点検や工事の設計・監督業務だけでなく、時には作業着を泥だらけにしながら作業をすることもありますし、深夜に何かトラブルがあれば現場に出動して対応もします。大変なことも多いですが、それらは工業用水を安定的・計画的に供給するために欠かせないことであり、福井県の産業活動を支えることに直結しているため、とてもやりがいを感じます。

Q 今後の目標やチャレンジしたいことは何ですか?
A
電気職のような技術職は、技術的な見識が要求されます。 まだまだ知識も経験も未熟なので、常に探求心と広い視野を持って業務にあたることで見識を深め、成長していきたいと考えています。
配属先 配属先
[本  庁]

[出先機関]
 
公営企業経営課、財産活用推進課、
建築住宅課、危機対策・防災課など
坂井地区水道管理事務所、
テクノポート福井浄化センター、
県立病院など
ある1日の風景
主な配属先
[本  庁] 公営企業経営課、財産活用推進課、建築住宅課、危機対策・防災課など
[出先機関] 坂井地区水道管理事務所、テクノポート福井浄化センター、県立病院など

ある1日の風景