「交流新時代」の実現

「交流新時代」の実現「交流新時代」の実現

2022年度に北陸新幹線が敦賀まで開業します。また同じ時期の完成を目指し、福井県と岐阜県を結ぶ中部縦貫自動車道の整備も進めています。これらの開通効果を最大限高め県内すみずみに行き渡るよう、2015年度に「高速交通開通アクション・プログラム」を作成しました。さらに新幹線若狭ルートの決定を受けて嶺南地域の施策を追加しました。新たな交通体系を活かして各地域の魅力をさらに高め、福井に住む人も来る人も実感できる幸福度日本一を目指します。

福井駅をはじめ新幹線駅周辺のまちづくりを担当する交通まちづくり課、観光地の魅力向上を担当する観光振興課など、県庁内の関係課をはじめ、市町、民間事業者が力を合わせてプロジェクトを進めています。

政策推進課

政策推進課では、県政の重要施策の企画や各部各課の総合調整を行い、中長期の総合的な計画を策定したり、地方の立場から国に対して積極的な提言を行ったりするなど、県政全般の仕事に関わっています。課内では毎朝、ミーティングを開いてあらゆる分野の最新情報の共有や新政策の提案を行うなど、レベルの高い政策の実現を目指しています。