カメラ女子ツアーin越前和紙の里

 2014年10月5日(日)に開催された「福井ふるさと百景カメラ女子ツアー」。昨年度、福井県と(公社)福井県観光連盟が初めて企画した同ツアーの第二弾です。今回のカメラ女子ツアーは、1500年の伝統がある越前和紙の里。県内外から20名が参加し、伝統的民家が立ち並ぶ五箇地区の町並みや大瀧神社・岡本神社を散策しながら、福井の自然や歴史、文化、そして美味しいをとことん楽しみました。
 ツアーでは、昨年度に引き続き、福井*カメラ女子の会代表の寺下ユンさんに講師をお願いし、撮影散策の前にカメラ講座を開催。撮影のコツを踏まえ、カメラ女子ならではの目線で、思い思いの撮影を楽しみました。本ページでは、ツアーの様子や参加者の皆さんが撮影した写真をご紹介します。

ツアーの様子

ツアー行程:
越前和紙の里パピルス館9:50集合 ⇒ ミニカメラ講座 ⇒ 撮影散策(和紙の里通り、五箇地区、大瀧神社・岡本神社) ⇒ 郷土料理ランチ ⇒ 和紙だるま作り体験と撮影会 ⇒ 講評会 ⇒ 15:30解散。
ツアー当日はあいにくの雨で、傘をさしながらの撮影は大変でしたが、ツアー参加者の方からは、「雨ならではの写真が撮れて楽しかった。」「近くに住んでいながら、気付かなかった良さを知ることができてよかった。」との感想をいただきました。ツアー中の様子をご紹介します。(写真は、参加者の方々の了解を得て掲載しています。)

ツアー参加者のフォトギャラリー

参加した皆さんがツアー中に撮影した「五箇地区」「大瀧神社・岡太神社」のフォトギャラリーです。ツアー講師 寺下ユンさんのコメントつきでご紹介します。

トップページに戻る

このページのTOPへ