自然、歴史、文化、産業、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


永平寺町栃原地区

栃原集落栃原集落

指定書交付指定書交付

推進地区の区域

永平寺町栃原 (地区の範囲はこちら)

地区の状況

世帯数 約 90世帯

伝統的民家等 23戸

地区の歴史・特徴

栃原は三方を浄法寺山地に、南は九頭竜川を臨む場所に位置し、建久元年(1190)には栃原の地名が存在していたとされている。区内からは縄文期の土器等が出土し、早くから人類が居住していたことが分かっている。また、鷲ヶ岳から栃原に流れ込む時能川の由来は、南北朝の争乱期の武将が居城していたことから、その名前がついたとされている。地区内には農家型の伝統的民家が多く残り、古くからの農村風景が残る地区である。

地区で行っている主な活動

・時能川の清掃などの環境美化活動

・タンタン清水の維持・管理

推進地区の一覧に戻る

展示パネルの貸与

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

ふくいの伝統的民家

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ