自然、歴史、文化、産業、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


日本さくら名所100選の足羽河原と足羽山の桜を保全し、福井市の春の象徴である桜並木を次世代へ継承

ふくい桜守の会

Photo病害虫対策等の保全活動

Photo認定式の様子

団体名称

ふくい桜守の会

代表者氏名

堀田達也 

構成人数

約80名

地域の概要・団体の活動内容

 福井市中心部を流れる足羽川の桜並木は、明治時代の住民による植樹が始まりで、戦災、震災、福井豪雨からの復旧と、時代を越えて植樹が行われ、守られてきました。
 ふくい桜守の会では、現存する桜の病害虫対策や養生作業等の保全活動を行うとともに、古木の世代交代を進めるため、新たな植樹活動や桜の保全啓発を図る研修会等を開催し、次世代へ継承していきます。

活動団体の一覧に戻る

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

ふくいの伝統的民家

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

展示パネルの貸与

facebook

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ