自然、歴史、文化、産業、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


歴史ある鉄道施設を拠点とした賑わいづくり

越前市北府3丁目ほか

Photo駅周辺の花植え活動

Photo認定式の様子

団体名称

北府駅を愛する会

代表者氏名

奥田 忠嗣 

構成人数

約100名

地域の概要・団体の活動内容

 越前市中心部にある福井鉄道福武線の北府駅は、大正13年に建てられた木造駅舎で、国の登録文化財になっています。北府駅周辺には同じく大正時代に建てられた車庫(車両工場)も残っており、鉄道施設の歴史を物語る貴重な建造物となっています。
 「北府駅を愛する会」は、平成22年に、駅名が現在の「北府駅」に改名した半年後に、駅周辺の住民有志によって設立されました。駅周辺の清掃や花植え、仁愛大学と連携したイベントを開催するほか、北府駅を当時利用していた俵万智さんにちなんだ俳句、短歌等を広く募集することにより、より多くの人に駅舎や電車に親しんでもらえるような活動を行っています。

活動団体の一覧に戻る

展示パネルの貸与

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

ふくいの伝統的民家

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ