自然、歴史、文化、産業、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


鯖街道の町並みを活かした景観づくり

若狭町熊川

Photo鯖街道交流シンポジウム

Photo認定式の様子

団体名称

若狭熊川宿まちづくり特別委員会

代表者氏名

河合 健一

構成人数

42名

地域の概要・団体の活動内容

 小浜市から京都の出町柳を結ぶ「鯖街道」の道中にある「熊川宿」は、交通と軍事において重要な場所であり、宿場町として発展してきました。現在、昔の町屋が約1.1kmの街道の両側に建ち並ぶなど、往時の面影を残した町並みが見られます。平成8年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
 同委員会では、「熊川いっぷく時代村」などの町並みを活かしたイベントやまちづくりフォーラムなど実施してきました。今後、陶器の灯りとりの設置による夜間景観づくりや、かつて夏の風物詩であった打ち水を再現するため、柄杓(ひしゃく)の製作などを行っていきます。

活動団体の一覧に戻る

展示パネルの貸与

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

ふくいの伝統的民家

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ