自然、歴史・文化、産業・・・、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


敦賀市の景観アーカイブス

Photo

【百景番号72】

敦賀湾の大パノラマ 杉津の眺望

杉津パーキングエリアは、北陸本線旧線(昭和37年廃線)の杉津駅の跡地に建設されました。杉津駅は、かつて「北陸線屈指の車窓風景」と車内アナウンスされたほどの景勝地であり、大正天皇を乗せたお召し列車が、その絶景に見惚れて暫く汽車の発車を遅らせたという逸話も残っており、杉津パーキングエリアからは、この逸話を思い起こさせるような素晴らしい景観を見ることができます。

Photo

【百景番号73】

手付かずの自然が残る池河内湿原・中池見湿地

敦賀市内をゆったりと流れる笙(しょう)の川の源流付近に位置する池河内(いけのこうち)湿原は、周囲を山で囲まれた約4haの湿原です。通称「阿原ヶ池(あわらがいけ)」の名前で敦賀市民に愛されているこの一帯は、まだまだ手付かずの自然が残っており、生き物たちの楽園となっています。また、敦賀市の市街地東に隣接する中池見湿地は、風の音、野鳥のさえずりや虫の声、木々の香りなど、四季折々の表情を見せてくれます。

Photo

【百景番号74】

運河の遺跡 疋田舟川

江戸時代から宿場町として発達した疋田(ひきだ)地区では、町並みの中央を貫く立派な水路を見ることができます。これは、敦賀港から京都に向けて物資を輸送するために設けられた運河(舟川)の遺構で、この舟川を海産物等の物資を積載した船が往来しました。

Photo

【百景番号75】

360°展望の頂 野坂岳

敦賀市南西部にそびえる野坂岳(標高914m)は、弘法大師により見出されたという伝承を残し、市内どこから見ても変わらないその姿は「敦賀富士」とも呼ばれ、古代よりその美しさを称えられた山です。野坂岳には登山道が整備されており、片道約2時間で360度周囲が開けた山頂にたどり着くと、そこから敦賀市全体を見渡すことができます。

Photo

【百景番号76】

そびえる大鳥居 北陸の総鎮守 氣比神宮

市民に「けいさん」の愛称で親しまれる氣比(けひ)神宮は、大宝2年(702年)の建立と伝えられており、7柱のご祭神を祀る北陸道の総鎮守として、敦賀の発展を見守っています。春日大社(奈良県)、厳島神社(広島県)と並ぶ日本三大木造大鳥居の一つとされる高さ11mの大鳥居は、まさに敦賀のシンボルにふさわしい堂々たる姿を見せています。

Photo

【百景番号77】

アジア大陸との交易拠点 国際港敦賀

敦賀港は敦賀湾奥部に位置する天然の良港として、古くから我が国各地域とアジア大陸を結ぶ交易拠点として栄えてきました。1945年の大空襲の際にも奇跡的に焼失を免れた舟溜り地区には、昭和2年に竣工した旧大和田銀行本店建物(現敦賀市立博物館)、400年の歴史を誇る敦賀酒造の酒蔵、赤レンガ倉庫をはじめ、港都つるがの繁栄を示す景観が数多く残っています。

Photo

【百景番号78】

日本三大 気比の松原

三保の松原(静岡県)、虹の松原(佐賀県)と共に日本三大松原として知られる気比(けひ)の松原は、40万㎡の広さの中に 17,000本の松が生い茂る国の名勝地です。夏になると京阪神、中京からの海水浴客による賑わいなど、季節・時間によって様々な姿を見せてくれます。

Photo

【百景番号79】

コバルトブルーの海 水島と色ヶ浜

敦賀湾に面し透き通った波に洗われる色ヶ浜の近くには、砂の小島2つからなる水島が浮かび、別名「北陸のハワイ」とも呼ばれています。目の前に広がる色ヶ浜の穏やかな海の表情からは、西行・芭蕉の受けた感動を味わうことができます。

Photo

【百景番号70】(敦賀市、南越前町)

山を越え海を越えた鉄道 今庄~敦賀

敦賀市から南越前町にかけては、福井の発展を支えた近現代の数多くの鉄道景観を見ることができます。敦賀市刀根の集落付近には、旧北陸本線(昭和39年廃止)の路線が通っていた小刀根トンネルが往時を偲ばせる姿で残されており、トンネル上部には「明治14年」と刻まれた要石が現在も残っています。

Photo

【百景番号100】(嶺南一円)

若狭路満喫 小浜線

小浜線に乗ってみると、三方五湖や若狭湾の海岸線、広大な田園などの多種多様な風景を見ることができます。また、若狭町の十村(とむら)駅では歴史ある駅舎、若狭本郷駅や若狭高浜駅では近代的な駅舎を見ることができます。

アーカイブス

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

ふくいの伝統的民家

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

展示パネルの貸与

facebook

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ