自然、歴史・文化、産業・・・、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


高浜町の景観アーカイブス

Photo

【百景番号96】

瓦屋根が連なる 高浜・旧丹後街道

高浜町の中心部である高浜地区から和田地区にかけての旧丹後街道周辺地域は、古くは海産物の運搬や巡礼者の往来する街道、近年は、海水浴客のための旅館・民宿街として発展してきました。周辺の小高い山から見ると、白い砂浜が広がる弓なりの海岸線に昭和初期の時代を思わせる瓦葺屋根が連なる眺望景観が楽しめます。

Photo

【百景番号97】

足利義満が愛でた奇勝 明鏡洞

室町時代に築城された高浜城の跡地である城山公園には、長い年月をかけて日本海の荒波がつくりあげた「八穴(やな)の奇勝」と呼ばれる八つの大きな洞穴があり、特にその一穴である「明鏡洞(めいきょうどう)」では、穴の彼方に見える水平線が美しく感じられます。

Photo

【百景番号98】

海にそびえ立つ若狭富士 青葉山

京都府との境に若狭湾を見下ろすようにそびえる青葉山(標高693m)。高浜町の海岸線から見える姿はなだらかな稜線が美しく、「若狭富士」と呼ばれています。青葉山は、白山信仰の祖で8世紀の高僧・泰澄大師が白山比咩(ひめ)神社を分祀(ぶんし)して開いたとされており、古くから庶民にあがめられてきた信仰の山として親しまれています。

Photo

【百景番号99】

静かな海、棚田、漁村 風光明媚 内浦湾

内浦湾は、福井県と京都府の県境にある内湾です。外海に面した側には海蝕崖(かいしょくがい)が発達し、中でも「音海(おとみ)断崖」は海面からの高さが260m以上にも達する日本海側でも有数の断崖地形になっています。湾岸の東向き斜面には「日本の棚田百選」に認定されている「日引(ひびき)の棚田」があり、のどかな農村風景が見られます。

Photo

【百景番号15】(高浜町、永平寺町、勝山市、越前町)

仰ぎ見る白い頂 霊峰白山

勝山盆地を雄大に流れる九頭竜川、その背後には、たおやかな加越の山並み(越前甲(かぶと)、経ヶ岳、法恩寺山など)が連なり、さらに背後に白山連峰が見えるパノラマ状の眺望は、勝山でしか見ることができない景観です。

Photo

【百景番号100】(嶺南一円)

若狭路満喫 小浜線

小浜線に乗ってみると、三方五湖や若狭湾の海岸線、広大な田園などの多種多様な風景を見ることができます。また、若狭町の十村(とむら)駅では歴史ある駅舎、若狭本郷駅や若狭高浜駅では近代的な駅舎を見ることができます。

アーカイブス

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

ふくいの伝統的民家

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

展示パネルの貸与

facebook

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ