自然、歴史・文化、産業・・・、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


坂井市の景観アーカイブス

Photo

【百景番号6】

天下の奇勝 東尋坊

東尋坊は、マグマが冷え固まってできた輝石安山岩の柱状節理が、海の荒波を受けてできた岸壁です。高さ20m以上の岩肌が日本海にそそり立ち、国の天然記念物および名勝の指定を受けています。

Photo

【百景番号7】

北前船の栄華漂う湊町 三国

三国の町並みは、北前船の寄港地として栄えた江戸時代からのもので、古い湊町ならではの風情が漂っています。その町並みは、九頭竜川に沿って立ち並ぶ町家、商家、土蔵、旧遊郭に見られます。

Photo

【百景番号8】

コシヒカリのふるさと 坂井平野

坂井平野は、福井を代表する米どころであり、5月に植えられた稲は、秋が近づくと一斉に色づき、一面黄金色に染まった光景は壮大で、夕日に照らされて、どこまでも広がる稲穂の海がさやさやと風に鳴ります。

Photo

【百景番号9】

田園の中のオアシス 春江ゆりの里

ゆりの里公園では6月にゆりフェスタが開催され、3,800㎡の展示圃場に20種類、3万本のゆりとゆり科の植物が一面を埋め尽くし、6月下旬には色とりどりのゆりが微笑みかけます。

Photo

【百景番号10】

日本最古の天守閣 丸岡城

坂井市丸岡町にある丸岡城は、柴田勝豊(勝家の甥)が天正4年(1576年)に北庄城の支城として築城したお城で、2重3層の天守閣は望楼式天守で、現存する日本最古の天守閣です。

Photo

【百景番号11】

桜吹雪舞う悠久の山里 竹田

しだれ桜が咲く美しい竹田の里では、毎年4月にしだれ桜まつりが開かれ、6万人を超える観光客で賑わい、訪れた人をしだれ桜の世界に引き込みます。

Photo

【百景番号5】(坂井市、あわら市)

多彩な果樹が迎える 坂井丘陵フルーツライン

坂井北部丘陵地の中央には広域農道(フルーツライン)が横断し、その農道沿いには、梨畑、西瓜畑、ブロッコリー畑、ラベンダー畑などが並び、季節によって色鮮やかな顔を見せてくれます。

Photo

【百景番号29】(坂井市、福井市)

らっきょうの花咲く 三里浜

三里浜の砂丘地では、らっきょうの生産が盛んで、10月下旬から11月中旬になると、鮮やかな赤紫色のらっきょうの花が一面に咲き誇り、この地の風物詩となっており、秋の砂丘地に彩を添えます。

Photo

【百景番号30】(坂井市、福井市)

福井ゆかりの武将を偲ぶ墓所

県内では、数多くの武将を偲ぶ墓所や廟所(びょうしょ)がある風景を見ることができます。福井市田ノ谷町にある大安禅寺には、「千畳敷」と呼ばれる壮大な廟所があり、松平家歴代藩主やその家臣などの墓石が整然と立ち並んでいます。

Photo

【百景番号59】(坂井市、越前町)

釜茹での湯気立つ 越前がにの水揚げ港

県内には多くの漁港と漁村集落が存在していますが、その代表的なものとして、越前海岸沿いの越前漁港があります。海と山に挟まれた国道305号沿いには民家や旅館、鮮魚店などがひしめきあうように軒を連ね、漁師町らしい景観が続きます。越前がに漁のシーズンである毎年11月6日から3月20日までの期間は、漁師町はさらに活気づきます。

アーカイブス

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

ふくいの伝統的民家

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

展示パネルの貸与

facebook

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ