自然、歴史・文化、産業・・・、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


小浜市の景観アーカイブス

Photo

【百景番号88】

荒波の彫刻 蘇洞門

小浜市は、外海の若狭湾と内海の小浜湾に面しています。外海の若狭湾は日本海側では珍しいリアス式海岸で、たいへん波が強く、沖の内外海(うちとみ)半島の先端には、永い年月をかけて波によって削られた「蘇洞門(そとも)」と呼ばれる6kmにわたる壮大な奇岩・洞窟などが見られます。

Photo

【百景番号89】

豊富な海産物と若狭塗 御食国若狭おばま

若狭は古来、朝廷に海産物を納める「御食国(みけつくに)」と呼ばれ、特に小浜は豊富な海産物が水揚げされる食文化の発達した都市です。鯖街道の起点である「いづみ町」での焼き鯖、小浜漁港での水揚げなど、食文化に根ざした風景があちらこちらで見られます。

Photo

【百景番号90】

茶屋町の情緒漂う紅殻格子 三丁町

小浜市小浜西組地区は重要伝統的建造物群保存地区に選定され、丹後街道が東に折れ曲がる周辺を境にして、東に商家町、西に茶屋町、後瀬(のちせ)山麓および西端部には寺町が形成されています。茶屋町があったところは三丁町と呼ばれ、紅殻格子(べんがらこうし)などを有した家並みが建ち並び、落ち着いた雰囲気を感じさせます。

Photo

【百景番号91】

古刹と仏像の宝庫 大陸の玄関口 小浜

古来より大陸の玄関口として栄え、仏教文化の伝来ルートであった小浜市には、数多くの古刹(こさつ)が残されています。本堂と三重塔が国宝の明通寺、名勝となっている萬徳寺の庭園、重要文化財となっている羽賀寺の十一面観音立像や妙楽寺の千手観音立像など、仏教の歴史の重みを感じさせる貴重な寺や仏像を見ることができます。

 

Photo

【百景番号92】

若狭から奈良への歴史大河 お水送り

神事「お水送り」は約1200年の歴史があり、ほら貝が響き、松明(たいまつ)が揺れる河原で、白装束の僧たちが「お香水(こうずい)」を鵜(う)の瀬に注ぐ幻想的な伝統行事です。3月2日の夜に、神宮寺の井戸から汲み上げられた「お香水」を白装束の僧たちが2キロ上流の「鵜の瀬」に運び、遠敷川に注ぎます。注がれた水は10日間かけて、奈良・東大寺二月堂の若狭井に届くと伝えられています。

Photo

【百景番号87】(小浜市、若狭町)

若狭から京へ続く鯖街道 熊川宿

福井県小浜市から京都の出町柳を結ぶ「若狭街道」は、主に鯖などの魚介類を運ぶことが多かったことから、いつ頃からか「鯖街道」と呼ばれるようになりました。「鯖街道」の道中にあたる若狭町には、宿場町として発展した「熊川宿」があります。昔の町家が約1.1kmの道の両側に建ち並び、当時の賑わいが思い起こされます。

Photo

【百景番号100】(嶺南一円)

若狭路満喫 小浜線

小浜線に乗ってみると、三方五湖や若狭湾の海岸線、広大な田園などの多種多様な風景を見ることができます。また、若狭町の十村(とむら)駅では歴史ある駅舎、若狭本郷駅や若狭高浜駅では近代的な駅舎を見ることができます。

アーカイブス

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

ふくいの伝統的民家

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

展示パネルの貸与

facebook

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ