自然、歴史・文化、産業・・・、福井の魅力をつめこんだ、ふるさとの景観をご紹介します 福井ふるさと百景

福井ふるさと百景


町並み

Photo

【百景番号7】(坂井市)

北前船の栄華漂う湊町 三国

三国の町並みは、北前船の寄港地として栄えた江戸時代からのもので、古い湊町ならではの風情が漂っています。その町並みは、九頭竜川に沿って立ち並ぶ町家、商家、土蔵、旧遊郭に見られます。

Photo

【百景番号18】(勝山市)

「蝶よ花よ」と囃子が響く 城下町勝山の町並み

城下町時代の中心街であった本町通り周辺では、古くから五穀豊穣と鎮火を祈願する神事として、勝山左義長(さぎちょう)まつりが行われます(2月最終土日開催)。藩政時代からおよそ300年の歴史をもつ勝山の一大行事で、太鼓や三味線での賑やかな左義長囃子とカラフルな色彩の短冊が祭りを彩っています。

Photo

【百景番号22】(大野市)

城、町並み、朝市、風情漂う城下町 大野

大野市街地は、碁盤目状に整備された城下町です。かつて織田信長の家臣 金森長近(かなもりながちか)が越前大野城を築き、城下町を武家屋敷や町人屋敷、寺町などに区分けして整備しました。400年余りを経た今でもそのまち並みが残る歴史と情緒あふれる町となっています。

Photo

【百景番号34】(福井市)

路面電車が走る 福井の街角

福井市内には、西洋の建築様式を用いた近代建築物が今も残っており、その前を路面電車が走る風景は福井なじみのものとなっています。福井地方裁判所は空襲や震災で焼失しましたが、福井復興のシンボルとして昭和28年に再建され、その独特の色と造りには格式高い雰囲気があります。

Photo

【百景番号39】(福井市)

清らかなせせらぎ 東郷の町並み

東郷地区は、朝倉氏が一乗谷に拠点を移した頃から、その支城である東郷城の城下町として発展してきました。現在も街道の中央を堂田川(どうでんがわ)が流れ、安らぎのある豊かな「ふるさと」の風情が漂っています。その姿は、司馬遼太郎の「街道をゆく?越前の諸道」に、“美しい在所“と記されているほどです。

Photo

【百景番号46】(鯖江市)

近松文学のふるさと 吉江

鯖江市の吉江町界隈は、江戸時代に、福井藩の支藩である吉江藩の城下町で、当時の面影を今に伝えています。「吉江七曲り」は城下町特有の道路割で、その名のとおり道路が七つの鉤型に曲りながら町並みを貫いています。かつては武家屋敷が建ち並んでいましたが、現在も旧家の古風な塀垣が当時を偲ばせてくれます。

Photo

【百景番号48】(鯖江市)

門前町と城下町の面影 鯖江の町並み

鯖江は、中世には親鸞聖人ゆかりの本山誠照寺(じょうしょうじ)の門前町として、また、近世には鯖江藩5万石の城下町として栄えました。門前の通り沿いには、寺院などが建ち並び、歴史の風情のある町並みが残されています。

Photo

【百景番号52】(越前市、鯖江市)

丹南のレトロな洋風建築物との出会い

戦災、震災に遭わなかった武生・鯖江のまちなかを散策すると、明治建築からモダニズムまで、レトロな洋風の建物が各所に見られます。越前市内の建物としては、丈生(じょうせい)幼稚園や武生公会堂記念館、M工房(旧武生郵便局)などが有名です。また、鯖江市内の建物としては旧鯖江地方織物検査所、恵美写真館などが有名です。

Photo

【百景番号53】(越前市)

菊の香漂う越前の国府 武生

武生市(現在の越前市)は「大化の改新」の頃から約1300年近くも越前国府が置かれました。慶長6年(1601年)、福井藩主結城秀康より3万7千余石を拝領し府中城主となった本多富正は、戦乱により荒廃した町の中心に北陸道を通し、城下町を整備するなど現在の越前市の基礎を築きました。その面影は今も残り、寺町通りと呼ばれる京町界隈には、由緒ある神社仏閣や、昔ながらの町屋が数多く点在し、落ち着いた風情を感じさせてくれます。

Photo

【百景番号77】(敦賀市)

アジア大陸との交易拠点 国際港敦賀

敦賀港は敦賀湾奥部に位置する天然の良港として、古くから我が国各地域とアジア大陸を結ぶ交易拠点として栄えてきました。1945年の大空襲の際にも奇跡的に焼失を免れた舟溜り地区には、昭和2年に竣工した旧大和田銀行本店建物(現敦賀市立博物館)、400年の歴史を誇る敦賀酒造の酒蔵、赤レンガ倉庫をはじめ、港都つるがの繁栄を示す景観が数多く残っています。

Photo

【百景番号90】(小浜市)

茶屋町の情緒漂う紅殻格子 三丁町

小浜市小浜西組地区は重要伝統的建造物群保存地区に選定され、丹後街道が東に折れ曲がる周辺を境にして、東に商家町、西に茶屋町、後瀬(のちせ)山麓および西端部には寺町が形成されています。茶屋町があったところは三丁町と呼ばれ、紅殻格子(べんがらこうし)などを有した家並みが建ち並び、落ち着いた雰囲気を感じさせます。

アーカイブス

ふるさとの景観を語ろう!

活動団体紹介

ふくいの伝統的民家

わたしのふるさと百景

ふるさと百景動画

展示パネルの貸与

facebook

キーワード検索


WWW を検索
サイト内を検索

〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県観光営業部 文化振興課
電話:0776-20-0572 Fax:0776-20-0661

このページのTOPへ