.

福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議員の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
 県議会ライブ中継  県議会同時文字表示  県議会録画中継
 県議会質問・答弁内容

最終更新日 平成30年12月6日

■ 県議会 質問・答弁内容
本会議のうち代表質問、一般質問の質問・答弁ごとの音声データをお聞きいただけます。
お聞きいただける期間は、次の定例会までです。
この音声データは、福井県議会の公式記録ではありません。

第404回(平成30年12月)定例会 質問・答弁内容

ご覧になりたい内容をクリックすると、音声データをお聞きいただけます。

12月6日(木) 一般質問
質問要旨・内容      答弁内容  

民主・みらい
山本正雄
議員
























民主・みらい
山本 正雄
議員


           
一 知事の政治姿勢について
1 県立大学への古生物関連の学部の設置を検討する有識者会議のメンバー構成を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
2 県立大学の新学部・新学科について、どの程度具体化してきているのか。また、増員となる学生定員の規模について、どのように考えているのか。 音声データへ 知事 音声データへ 
3 福井県内にない学部として、、新たな施設整備に費用があまりかからない法学部や文学部を県立大学に設置することも検討してほしいが、知事の所見を伺う。 音声データへ  総務部長 音声データへ
4 幕末明治福井150年博の総括を県民に広報するとともに、、福井藩の民主的な明治維新実現について、歴史・政治・産業分野などの専門家の手でまとめた教本を作成し普及してほしいが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
5 福井の歴史的なランドマークとして、少しでも早く福井城の坤櫓や土塀を復元し、観光客に見てもらいたいが、この点に関する決断、今後の見通しについて、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
(再質問) 福井城の復元について、知事から前向きな回答をいただいたが、北陸新幹線の福井開業時に何を見て歩くのか。今ある施設だけでは魅力が弱く、目玉をつくる必要があると思う。開業までに対応すべきではないか。 音声データへ 知事 音声データへ 
二 小松空港の活用について      
1 タイ及び香港から小松空港への定期便誘致の実現性についての現状と、今後の対策に関する所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 本県のこれまでの海外展開の総括、特に経済的収益の実態と傾向、今後の取り組み方針を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 県立高校における現時点での海外への留学生数と国別の留学生数、香港への留学生数を伺うとともに、福井から香港への留学数の拡大を行うべきと考えるが、教育長の所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
三 中国との友好促進について     
1 環日本海時代の福井県の経済・貿易のあり方について、知事の見解を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 福井県としても産業技術力を向上させるため、外国の大学との相互留学を拡大するなど、今後の産業経済発展に向けた外国との関係強化の方策について、知事の見解を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 これまで福井県として、どのような分野で浙江省に貢献してきたのか。また、浙江省との友好提携25周年を契機に、今後、どのような方面に力を入れて政策を展開していくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
四 教育行政について      
1 県として、県内の小中学校の統廃合の実態をどのように把握しているのか、伺う。また、県は地域や教育関係者の意見を十分聞いて、今後、適正な統廃合ができるように助言を行うべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
五 公安行政について      
1 福井市灯明寺で発生した公務執行妨害事件について、今回、容疑者の事情聴取を行うにあたり、どのような準備をして、なぜ逃げられたのか。また、今回の事案の課題と再発防止策について、所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
2 今回のような有事があった場合、警察から学校などへの連絡体制における今後の改善方法について、また、まだ捕まっていない犯人から地域の安全・安心をいかにして守るのか、所見を伺う。 音声データへ  警察本部長 音声データへ 
日本共産党
福井県議会
議 員 団
佐藤 正雄
議員






















日本共産党
福井県議会
議 員 団
佐藤 正雄
議員


 
一 中核市議案に関連して   
1 県議会議決や知事の正式了承前に、福井市が外部に対して、中核市移行を前提として発行した公文書の件数を確認し、答弁願う。また、なぜこのような県議会を軽んじるような行政が行われるに至ったのか、その経緯と責任の所在、今後の対応について答弁願う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
(再質問) 今回の問題は福井市の問題と言うが、そのような問題のある福井市を中核市に指定したのは県である。県としてどういう対応を取ったのか。 音声データへ 総務部長 音声データへ
(再々質問)  知事が議会に議案を提出する1週間前にそのような文書を発出しているのは問題ではないか。これは、県議会のみならず、知事や県庁に対しても失礼な話であり、これからも起こりうる話ではないか。 音声データへ 総務部長 音声データへ
2 成年後見人制度の中核機関について、福井市が中核市になることに伴う広域連携のあり方について、県の認識を尋ねる。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
二 自衛隊誘致に関連して     
1 県が要望している嶺南地域への自衛隊の配備について、原発と軍事施設という二重のリスクを抱えることになることや、近隣のあいば野演習場の事故の発生など、県民の不安も高まっていることなどから、再考すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 福井市中心部の自衛隊パレードについて、新聞紙上に掲載された県幹部の自衛隊に対する見解は、知事の見解と同一なのか、自衛隊誘致を政府に要請している知事の責任のある答弁を求める。 音声データへ 知事 音声データへ
三 教育行政について 
1 教室以外のエアコン未設置や使用制限がかけられていることに対して、新年度以降にどのように取り組むのか、お尋ねする。また、教室内の温度が28度以上の日の県立高校でのエアコン稼働率の実態をお聞きする。 音声データへ 教育長  音声データへ 
2 今回の県議会意見書を踏まえた教育行政への転換を求めるが、知事の見解をお尋ねする。 音声データへ  教育長  音声データへ 
(再質問)いろんなシステムを導入に伴い、現場の教員の働く環境が改善されているのか把握しているのか。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 福井県学校業務改善方針案に書かれている1年単位の変形労働時間の導入は通常の時間外労働を容認、拡大することになりかねないため、直ちに検討をやめるべきではないか、教育長の見解をお尋ねする。 音声データへ  教育長 音声データへ
(再質問) 変形労働時間が導入されることで、通常時に残業時間が延びてもかまわないという発想になりかねない。今でさえ、残業代が支給されない現状を鑑み、国にこの取り組みは問題があると申し上げるべきではないか。 音声データへ  教育長 音声データへ 
四 原子力行政について      
1 関西電力が約束した中間貯蔵施設場所の年内の表明が行われない場合、明確なペナルティを示さなければ、県の原子力行政の信頼も揺らぐと考えるが、知事の見解を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
(再質問)  中間貯蔵の問題は、国と事業者で話し合うように知事は求めているが、私は知事としての対応を問いているのであり、約束が守れないのであればペナルティを課すのか、伺いたい。 音声データへ  知事 音声データへ 
2 関西電力は、高浜原発に続き大飯原発でもプルサーマルを拡大する計画だが、知事はみずからの使用済み核燃料の県外搬出という政策の大きな障害となりかねないプルサーマル発電の拡大中止を関電に申し入れるべきではないか、お尋ねする。 音声データへ 知事 音声データへ
3 直近の知事の政治資金パーティにおける電力事業者によるパーティ券購入額、うち関西電力と関連企業による購入額はいくらなのか、お尋ねする。 音声データへ 知事 音声データへ 
(再質問) 知事の言うようであれば、来年になっても明らかにならないため、今問いているのである。きちんと答えていただきたい。 音声データへ 知事 音声データへ 
五 県民の暮らし応援を
1 県としても旗をふり、高校卒業までの子ども医療費無料化の支援拡充を行うべきではないか、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
六 消費税増税について
1 知事として県民生活と県民経済を考え、消費税増税に反対すべきではないか。また、商工会議所でも批判の声がある、インボイスや商品券などに商工会議所など関連業界とともに反対すべきではないか。 音声データへ  総務部長 音声データへ

希望ふくい
井ノ部 航太
議員




















希望ふくい
井ノ部 航太
議員


一 これからの福井県政について  
1 国体の成果をどのような分野で生かせると考えているのか、具体的にどのような政策として実現していくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 新幹線の敦賀開業が、県内の経済に与えるマイナス影響をどう捉えているのか、また、その影響を少なくするための方策について、どのように考えているのか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 地元中小企業の強化にどのように努めるのか、競争力強化のための課題と今後の取り組みについて所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
4 観光産業やITなど分野を決めて、外国からの投資を促すためのプロモーションを実施すべきと考えるが、所見を伺う。また、我が県の外資系企業の誘致の取り組み、課題と今後の展望について所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
(再質問) 県内企業とのマッチングの視点からも、ある程度分野を絞って企業誘致を行っていくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ  産業労働部長 音声データへ 
5 現在の県政において、情報収集、分析、戦略立案は十分に機能していると言えるのか所見を伺うとともに、激変する外部環境の変化をチャンスに変えるための戦略をどのように構築していくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 小松空港に新しい国際線を誘致する取り組み状況を伺うとともに、就航に向けた課題、具体的な就航時期の目標をどのように考えているのか、県の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
7 小松空港からの日本人出国者数の推移を伺うとともに、小松空港を活用したアウトバウンド促進についてどう取り組もうとしているのか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
8 バンコクにおける商談会や香港のアンテナショップを通して得られた経験を踏まえ、海外進出を検討する企業への支援体制、販路拡大支援をどのように強化していくのか、課題認識や今後の取り組みについて伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
9 国際会議誘致の環境整備や受け入れに当たり、県はどのように取り組んでいくのか。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
10 国際学会を初め様々な学会開催にあたり、県立大学が積極的に関与していくべきと考えるが、県の所見を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
11 新分野スタートアップ事業補助金は採択までに時間がかかるというような指摘に対して県の所見を伺うとともに、年度をまたぐ仕組みや審査期間を短縮するなど改善することはできないのか。 音声データへ 知事 音声データへ
12 今以上に民間企業との人事交流による人材育成や、交流先で学んできた民間企業の考え方を県庁組織の中で発揮できる職員配置などの環境づくりを進めるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ

公明党
西本 恵一
議員






















公明党
西本 恵一
議員
   
一 福井県地域福祉計画案の引きこもり支援について   
1 現在のひきこもり地域支援センターについて、アウトリーチ件数や就労件数の推移を含めた成果と支援体制の課題について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
(再質問) ひきこもり地域支援センターの職員数が少ない思うのである。機能強化を図ってもらいたいが、どうか。 音声データへ  健康福祉部長 音声データへ 
2 市町のひきこもり対策の現状と成果、ひきこもり地域支援センターとの連携はどのようになっているのか、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 ひきこもり地域支援センターの機能を大幅に強化し、特に一番効果のあるアウトリーチ回数をふやすことを求めるが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
4 本県において、就労準備支援事業を行っている市町の現状と成果を伺うとともに、その事業を行っている市町に訪問支援も実施するよう促すことと、就労準備支援事業の未設置自治体に設置を促すことを求めるが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
5 不登校への対応として、待つだけではなく、積極的にかかわる支援体制も必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長  音声データへ 
6 高校中退者の人生をサポートし、社会的損出を防止するために、高校中退者の進学や就労のため、アウトリーチや支援を行う体制を全力で行うべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 
(6,7一括答弁)
音声データへ
7 高校と中退者を支援する関係機関との情報共有体制を整備すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ
8 若年無業者対策を有効に進めるため、関係機関で構成する連絡協議会の目標と実施状況及び成果を伺うとともに、誰がイニシアティブをとって関係機関を調整し、目標を達成するための責任を担うのか、伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ 
9 40歳から44歳の無業者の自立・就労を支援するモデル事業に、ぜひとも本県も積極的に取り組んでいくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
10 発達障害児に対応するために派遣された非常勤講師が発達障害児を理解し、応対の仕方を学ぶ機会をつくるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
二 地方創生に貢献するための中小企業支援について
1 金融機関に対し事業性評価の必要性をPRし、実施を促進する取組みについて伺うとともに、中小企業が事業性評価シートを作成する際の専門家による支援にかかる費用への助成制度の創設ができないか、伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
三 公共工事について
1 建設工事の設計プロポーザルを行う場合、建設業者に負担のしわ寄せが行わないように適正な価格で建築できるように設計段階での見極めを行っているのか。 音声データへ 土木部長 音声データへ
2 建築工事における施工業者保護のため、設計より多くはみ出た分は設計変更されるべきではないかと思うが、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
3 建設業者を守るため、工期延長の理由が業者の責めに帰せない場合には柔軟に工期延長を認めること、総合評価基準の県有建築物に係る緊急災害時等における災害協定締結がある場合、電気、管同様に現在の0.5点から1点にすること、材料費の積算の単価が過去のものであるため、現状に見合った実単価にすることの3点の改善点を提案するが所見を伺う。、 音声データへ 知事 音声データへ

無所属
細川 かをり
議員

















無所属
細川かをり
議員

一 社会構造の変化への対応について
1 社会貢献活動を担うべき層の確保が困難になっている現状をどう評価し、県の政策にどう反映していくのか。また、今後の市町における自治会活動や消防団・防犯隊、民生児童委員等のマンパワー不足に対し、どう支援されるのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 美しい「福井の風景」について    
1 空き家情報バンク登録数がふえた結果、何件がマッチングされて解消したのか、あるいは、マニュアルに沿い、何件の空き家が除却されたのか、その成果を伺うとともに、今後の目標を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 耕作放棄地の面積は8年前を比べて、どのように変化しているのか、それをどう評価しているのか伺うとともに、耕作放棄地面積の増大を抑制するという目標があってもいいのではないか。 音声データへ  知事 音声データへ 
3 農林水産部長の太陽光発電に関する9月定例会における答弁について、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
4 耕作放棄地解消のためにも、農地法に基づく転用の除外適用緩和、もしくは「太陽光発電のための農地転用ならば、課税率を上げなくてもいい」といった特例を国に求めてはどうか。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ 
5 ソーラーシェアリングで作りやすい農作物の開発・紹介を農業試験場で行えないか、また、「和紙の原料栽培ならばソーラーシェアリングとして認める」とか「耕作面積割合を現実的なものに下げる」といった工夫はできないか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
6 低炭素社会を目指す本県でも、住宅用太陽光発電を積極的に推進すべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ  安全環境部長 音声データへ 
7 雑草駆除のため、山羊のレンタルを町内会や集落営農組織、個人にまで拡大してもらえないものか、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
三 災害に強いまちづくりについて     
1 服部川の整備について、工事着手の時期と完成見通しを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 維持補修予算については、現場の深刻な状況を理解いただき、全体的に見直してほしいと思うが、知事の所見を伺う。 音声データへ  総務部長 音声データへ 
3 武生高校のグランド改修について伺う。 音声データへ  教育長 音声データへ 
四 若者のベンチャー創業や中小企業の応援について     
1 新商品の開発補助、空き家店舗利用の際の改築補助、商品情報のPR、ネット販売の支援といった、若い創業者が利用しやすい補助メニューをそろえ、提示してはどうか。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
2 各種展示会などの販路開拓への支援を、中小企業単体でも活用しやすい制度に見直してはどうか。 音声データへ  産業労働部長  音声データへ 
3 県内高校生が開発した食品や製品を、県が商品として積極的に販売を後押しすることはできないか。 音声データへ  教育長 音声データへ 
五 知事の政治手法について     
1 知事の政策手法である「マニフェスト」、「政策合意」による成果が、「福井県民の将来ビジョン」で集められた多くの県民、各界・各層からの声・課題の解決につながっているのか、これらの間に齟齬はなかったのか、目標とされている10年をめどに検証し、新たなビジョンづくりの礎とすることを望むが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

県会自民党
大久保 衞
議員















県会自民党
大久保 衞
議員


一 消費税の未納について
1 消費税の未納額は全国の合計でどのくらいあるのか。 音声データへ 総務部長 音声データへ
2 国から福井県に本来配分されるべきであった地方消費税の未納分は、過去5年間でどのような推移となっているのか。 音声データへ 総務部長 音声データへ
3 消費税の引き上げ議論の前に、この消費税の未納問題に対してしっかり取り組むことが重要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 特殊詐欺について     
1 今年の全国及び県内における特殊詐欺に被害総額と件数について、また、過去5年間の推移を伺うとともに、そのデータが示す特殊詐欺の近年の傾向についての所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
2 県警察の働きかけにより、金融機関などにおいて、特殊詐欺を阻止した件数について、過去5年間の推移を伺うとともに、今年取り組んだ具体的な対策とその成果について所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
3 特殊詐欺の被害抑止に向け、他県の警察と連携して特殊詐欺の犯行グループを摘発することが必要と考えるが、今後の戦略について所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
三 防災について     
1 大雪等の災害時における限界集落、孤立集落への食糧などの生活必需品の供給体制についてどう考えているのか、知事の所見について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 限界集落、孤立集落の安否確認などに、スノーモービルの活用を検討してはどうかと思うが、所見を伺う。また、その技術的、法的な課題についてもあわせて伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
3 災害時の安否確認に有効な公衆電話における県内の設置状況と配置の考え方、またその使用方法や設置場所に関する小中学生への周知の状況及び今後の方針について、所見を伺う。 音声データへ  安全環境部長 音声データへ 
4 準中型免許制度の施行により、制度改正後に取得した普通自動車免許では3.5トン以上の消防車両を運転できなくなったことから、県内の消防団における実態と今後の見通しについての所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ

民主・みらい
糀谷 好晃
議員












民主・みらい
糀谷 好晃
議員



 
一 「幕末明治福井150年博」を終えて    
1 幕末明治福井150年博の開催に当たり、どのように国の支援策等を活用したか、伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
2 県と市町は企画や役割分担などの面で実績を挙げることができたのか、また、市町の博物館等における学芸員の自主性など、十分に引き出すことができたのか、今後の課題を含めて伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
3 明治維新の史料研究・調査についての現状認識、また、今後の研究者育成などについての所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
4 「幕末明治福井150年博」の成果を今後どのように生かしていくのか。これからの福井のひとづくり、まちづくりにどうつなげていくのか。 音声データへ 知事 音声データへ
二 「文化財保護法」等の改正に関する問題点     
1 県及び各市町における文化財調査員や学芸員などの人的体制の現状認識と、今後、計画策定に必要な人材や経験不足をいかに補うかなどの課題解決についての方策を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 文化財保護が観光や地域振興と連携することにより、高度な専門性やより広い視野が求められるが、県の役割と責任についてどう認識し、対応していくか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 教育資源という視点において、学校教育の中で文化財をどのように位置づけ、県内の学校現場で啓発、活用しているのか、教育長の所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
4 県内一円で展開している文化財パトロールについて、その活動実態の評価と課題について伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
5 文化財の保存は教育委員会、活用については観光営業部と組織をすみ分けてから7年が経過した今、この機構改革は初期のコンセプト通り、実をあげているのか、課題を含めて知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 インバウンド重視の観光立国という政策は、文化財保護法の大原則が損なわれることが危惧されるが、同法改正によって、保護と活用の望ましい在り方を十分に議論しながら見極めていく必要があると考えるが、県の基本的スタンスなど、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

問い合わせ先
福井県議会事務局議事調査課
電話 0776-20-0609

▲ページの先頭へ