.

福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議員の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
 県議会ライブ中継  県議会同時文字表示  県議会録画中継
 県議会質問・答弁内容

最終更新日 平成30年9月5日

■ 県議会 質問・答弁内容
本会議のうち代表質問、一般質問の質問・答弁ごとの音声データをお聞きいただけます。
お聞きいただける期間は、次の定例会までです。
この音声データは、福井県議会の公式記録ではありません。

第403回(平成30年9月)定例会 質問・答弁内容

ご覧になりたい内容をクリックすると、音声データをお聞きいただけます。

9月5日(水) 一般質問
質問要旨・内容      答弁内容  
無所属
細川かをり
議員   


















無所属
細川かをり
議員
       
一 安全・安心な地域づくり 
1 当面の目標とする治水安全度も未達成の状況であり、将来を見据えた治水対策は喫緊の課題と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 県管理区間はもちろん、準用河川・普通河川においても、適切な維持管理がされるような促進策が必要ではないか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
3 気候変動に適応できるよう、被災したところは原形復旧ではなく治水安全度の上がる「改良復旧」という支援制度を国に求めるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 土地の高低差などで判断した洪水ハザードマップは絶対ではなく、それ以外の箇所でも災害はおこりうるということを国にも住民にも周知すべきと考えるが、所見を伺う。  音声データへ 土木部長 音声データへ
5 広島県では砂防ダム自体が崩壊しており、老朽化や満砂状態の点検も必要と考えるが、所見を伺う 音声データへ 土木部長 音声データへ
6 福井県の地盤を考えると、液状化現象対策が必要であるが、液状化現象に対して研究・啓発するとともに、下水管や上水管などの継ぎ目を耐震ゴムにする取組みを促進すべきではないか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
7 どういう状況の時に、誰が判断して、どんな方法で避難するか、大雪での避難の仕組みを考えておくべきではないか、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
8 今冬の福井市の除雪費用は膨大であったが、予算面で除雪費用が適正であったかの分析や、県と福井市がワンオペレーションで効率のよい除雪ができないか検証・検討すべきではないか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
9 摩耗・破損した交通安全施設は、早急な対応が必要で、予算は十分確保されなければならないと考えるが、所見を伺う。  音声データへ 土木部長 音声データへ
警察本部長 音声データへ
10 弱者視点での交通安全に努め、適切な信号機設置を求めるとともに、河濯線の信号機設置の前向きな判断を求めるが、所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
11 信号機設置基準を満たさない場合、代わりに横断者感知式注意喚起システムを設置した事故防止に努める方法なども考えられるが、所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
二 周辺地域のビジョン
1 平成22年に策定された「福井県民の将来ビジョン」に書かれている人口減少、超高齢化社会における対策の一つである集落支援の仕組みづくりについては、具体的な手立ては進んでいるのか、地域は元気になっているのか、進捗状況を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
2 周辺地域の将来像および対策の必要性について、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 耕作放棄地有効利用として太陽光発電を行うハードルを下げることができないか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
 
希望ふくい
井ノ部航太
議員   




















希望ふくい
井ノ部航太
議員
     
一 地域力の向上について
1 後継者不在によると思われる中小零細企業数の減少、人手不足という最も深刻な脅威、地域間競争の激化といった経済の実態について、現状をどのように捉えているか伺うとともに、今後、日本と福井の経済がどのように変動していくと考えているか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 代表質問において、人手不足への対応策として「多様な人材が活躍できる職場づくりを応援する」との答弁があったが、具体的にはどのような政策として実行していくのか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 県内の外国人労働者の就労実態はどのようなものなのか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
4 県内における外国人技能実習生制度の問題点について、実態をどのように把握しているのか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
5 外国人技能実習生の監理団体に対する指導・監督はどのように行われているのか、また、管理監督体制の強化を技能実習生の保護を目的として設置された関係行政機関から成る「地域協議会」についてどのように対応していくのか、併せて所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
6 農業分野における外国人技能実習生について、どのように取り組んでいくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
7 海外事務所による留学生の誘致活動の実態はどのようなものか、活動の結果、県内の大学へ留学した学生はどのくらいいるのか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
8 海外事務所などによるハイレベル人材の発掘強化について、活動内容と実績を伺うとともに、今後の課題について、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
9 質の高い外国人技能実習生の確保を行うことは県民益の向上につながると思うが、現状および今後どのように取り組んでいくのか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
10 県の海外事務所の業務内容は現在の要因ではまかなえないと思うが、海外拠点の活動支援、機能強化について、今後どのように取り組んでいくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
11 災害時の外国人住民に対する情報伝達、安否確認にどのような対策をとっているのか、取り組みについて伺うとともに、課題について所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
12 医療機関の外国人患者受入れ体制における課題と、今後の取り組みについて、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
13 外国人児童に対するサポートについてどのように取り組んでいるのか、課題と今後の展望について、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
14 今後どのように多文化共生施策に取り組んでいく決意をもっているか、知事の所見を伺う。 音声データへ 産業政策部長 音声データへ
 
県会自民党
小堀友廣
議員   



















県会自民党
小堀友廣
議員  
       
一 学校教育について
1 働くことの意味、生き生きと生きる力を養う教育は小中学生の間に実施すべきと考えるが、小中学生に対するキャリア教育の現状について伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 若狭高校海洋科学科の県内外からの入学者の状況、他の水産高校と比べて、強みはどこにあるのか、認識を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
二 移住・定住について 
1 福井県の強みを発信していくため、地域で実際に生活している県外から移住してきた方々の協力を得て、県内への移住定住を進める施策が必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 北陸新幹線・並行在来線について
1 県で設立される並行在来線の第三セクター会社の収支改善に向けて、利用促進策などどのような施策に取り組んでいくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 福井県の魅力発信に若狭地域は欠かせないため、並行在来線の第三セクター会社で観光列車を用意し、JR小浜線へ乗り入れて、福井県を縦断する観光列車を導入してはどうか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
四 農業諸問題について
1 農地や農業用用排水施設の老朽化が進んでおり、いつ故障するかもわからない状況にあるが、農業用施設の補修・更新や突発的な事故への対策について、どのように考えているのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 農事用電力の料金が値上げされるようになると、土地改良区の賦課金の値上げが必要となり、農家の耕作意欲を削ぎ、賦課金未納者の増加が懸念されるが、この値上げなどの見直しについて、知事の所見を伺う。 音声データへ  農林水産部長 音声データへ
3 大規模災害の被害への救済だけでなく、台風などによる農業用ハウスの倒壊など、日常的に頻発する災害時における小規模な農家への支援策を充実すべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
五 三方五湖の総合流域防災事業について
1 三方五湖総合流域防災事業の進捗状況と今後の予定、前倒しの可能性について伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ

県会自民党
小寺惣吉
議員



















県会自民党
小寺惣吉
議員

               
一 犯罪被害者等の支援について
1 性暴力救済センターである「ひなぎく」に寄せられた昨年度の相談件数と、今年度のこれまでの相談件数、そのうち夜間の相談件数の実績を伺うとともに、今後、相談窓口をどのように周知していくのか、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 犯罪被害者を支えようという機運をさらに高めるため、犯罪被害者等支援の条例化を進めてほしいと思うが、条例化に向けた課題等、県の考え方について、知事に伺う。 音声データへ  知事 音声データへ
二 台湾農業の現状と本県の農業振興について
1 ふくいの農業基本計画の改定に当たり、本県が目指す農家の規模や所得などについて、いくつかのモデルケースを示し、わかりやすい計画としてほしいが、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ
2 農業の担い手確保のため、大区画化や排水対策など計画的な圃場の整備が必要と考えるが、今後の整備計画、事業費の見通しについて伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
3 これまでのスマート農業に関する実証実験を実用化するとともに、田畑転換の増収効果などが見込めるシステム「フォアス(FOEAS)」を導入するなど、九頭竜川パイプラインエリアをスマート農業のモデル地区として全国に発信してほしいが、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ
三 台湾からの教育旅行誘致について
1 インバウンドの観点から、台湾からの教育旅行の誘致を進めるべきと考えるが、本県への台湾からの教育旅行の現状と今後の対応策について伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
四 蕎麦打ち甲子園について
1 おいしいそばの県として福井をPRしている各高校に対し、県としてもバックアップしてはどうかと思うが、方針を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
2 今年のそばの生産指導を通じ、どのような手ごたえを感じているのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
3 本県産のそばは品質が高く、昔から栽培されてきた「在来種」は、県内外のそば店から高く評価されているため、この「在来種」を守る取り組みを続けるとともに、海外からの誘客も図ることができるようブランド化を進めてほしいが、ブランド化に向けた県のPR策について伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
五 障スポの成功に向けて
1 全国から訪れる障スポの選手団の方々を温もりの心で迎え、「福井に来て良かった」と感じていただけるよう盛り上げるとともに、共生社会の実現を掲げる本県が、後催県のモデルとなる大会になることも期待するが、障スポの成功に向けた意気込みを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

民主・みらい
野田富久
議員



















民主・みらい
野田富久
議員
  
一 原子力防災訓練の課題について
1 県の地震被害予測調査結果を踏まえ、UPZ区域において、家屋の損壊、道路などの寸断、避難弱者への対応など避難計画は十分か、今回の訓練を踏まえ、認識と対応を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 住民への信頼性ある情報の周知伝達について、課題をどのように認識し、どうあるべきと考えるのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 広域避難においては、汚染地域から遠く離れた場所での仮設住宅の確保などが必至となるが、この認識と今後の対応を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
二 キャッシュレス社会の推進について
1 県立病院の治療費支払いにクレジット支払いを導入したことを、どのように評価しているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 今年度から自動車税のクレジット支払い制度が導入されたが、さらに対象を拡大し、個人事業税や不動産取得税などについても、クレジット支払いを導入してはどうかと提言するが、所見と対応を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
3 収納業務の効率化、経費節減、県民の負担軽減の観点から、県証紙制度について、キャッシュレス化を含めた抜本的改革を行うべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 会計管理者 音声データへ
4 オリンピックや北陸新幹線敦賀開業に向けてのキャッシュレス社会構築のために積極的な取り組みを行うとともに、「小規模事業者キャッシュレス決済推進事業」の継続を提案するが、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
三 障害者を初めとする雇用対策について
1 知事は、今回の水増し問題をどう受け止めているのか、また、率先して障害者雇用を促進すべき自治体として、今後県庁内の障害者雇用にどのように向き合っていくのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 障害者の雇用に際し、どのような点を考慮して業務や配置を決定しているのか、また、雇用された方々の職場環境にどのように配慮し、業務改善を行ってきたか、その実績と課題を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 A型事業所について、利用者に不利益となる実態を把握しているのか、また、監督庁として行う経営改善計画の作成指導などの実態を伺うとともに、その課題と対応を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
四 障害者などへの日常生活自立支援事業について
1 日常生活自立支援事業について、事業費の減額に対する認識と、委託事業費の増額補正など今後の見通しを含めた対応を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ

日本共産党
福井県議会
議 員 団
佐藤 正雄
議員


















日本共産党
福井県議会
議 員 団
佐藤 正雄
議員


           
一 今より不便になる新幹線を県民は望まない -特急存続を-     
1 FGTが断念されるなら、特急存続により現行の利便性を失わないようにすべきではないか、鉄道局長の回答についての評価と、現在の利便性確保への知事の決意を尋ねる。  音声データへ 知事 音声データへ
二 本州で唯一稼働する福井の原発と防災訓練      
1 大地震の想定でありながら、平時の参集体制のように各県、市町から担当者が集まる、ゆったりとしたシナリオを作成した動機と、今後の改善方向について尋ねる。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 「自衛隊によって水で除染されたあとに出てくる放射能をおびた汚染水については関西電力が引き取る」との説明があったが、おおい町と住民の合意は得られているのか、また、そういう訓練を関西電力と行ったのか、併せて伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
3 悪天候の中で、高浜、大飯原発で同時に放射性物質が放出される大事故、このような本当にストレスをかけた訓練想定と訓練が必要ではないか。 音声データへ 知事 音声データへ
4 使用済核燃料の乾式貯蔵を求める原発立地自治体の発言についての見解とともに、県内を放射性廃棄物の置き場、捨て場とはしない旨の条例を制定する気持ちはないか、知事に尋ねる。 音声データへ 知事 音声データへ
(再質問)  知事としては、県の条例として制定するつもりはないのか。 音声データへ  知事 音声データへ 
三 福井市中核市と市民の幸福度は逆行      
1 移譲される新しい事務を市として適切に処理できるかどうか、県としての具体的な検証結果を議会に出さないまま、議案だけ提案したのは議会軽視ではないか、知事の見解を尋ねる。 音声データへ 知事 音声データへ
(再質問)  知事が具体的に確認した内容について、議会に対して資料が示されていない理由を尋ねる。 音声データへ  知事 音声データへ 
(再々質問) 知事が市長に確認した内容が分からないため、どう確認したのか資料を示してもらえないか。 音声データへ  知事 音声データへ 
2 中核市移行については、6年間の福井市の財政再建期間が終わったのちに、計画がどの程度達成されたのかを検証して判断すべきではないか、むしろ、財政再建期間の元年に大量の県の事務事業を福井市に移譲することは不適切ではないか、知事の見解を尋ねる。 音声データへ 総務部長 音声データへ
3 連携中枢都市圏構想について説明が不足している点も今回は県議会と県民に対する手続きが誠意に欠けるといわざるを得ないが、知事の見解を尋ねる。 音声データへ 総務部長 音声データへ
(再質問) 福井市と近隣市町との連携中枢都市の協約の締結は、福井市の財政再建を優先するため、来年4月にこだわらないということを県が助言しているのか。 音声データへ 総務部長 音声データへ
四 豪雪 -屋根雪下ろし支援対策の強化を-      
1 今後の災害救助法適用の際の高齢者世帯などの屋根雪下ろし支援の具体的な手続き、自衛隊への要請などについての考え方を尋ねる。  音声データへ  健康福祉部長 音声データへ
安全環境部長 音声データへ

公明党
西本恵一
議員























公明党
西本恵一
議員     
一 児童虐待防止に向けた対策等について     
1 福井市と敦賀市の2か所にある児童相談所の業務で課題があれば伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 市町の児童支援における課題と、子ども家庭総合支援拠点の設置および取組状況について、知事の所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 児童家庭支援センターについて、大野市、越前市、あわら市、小浜市に拠点があるが、どのような役割を担っているのか、また、今後他の市町への設置についてどう考えているか、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
4 市町と児童相談所への乳幼児健診などの情報を入力・閲覧できるシステムの導入と、虐待リスクのある子どもの情報を共有する体制を構築するよう要望するが、知事の所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
5 児童相談所が把握した虐待情報を電子データ化し、警察など関係機関でも閲覧可能とすべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 子どもの自殺やいじめを防ぐため、SNSを活用した相談体制をぜひとも導入すべきと要望するが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
7 里親等委託率を上げるため、委託子どもの見込み数をどう推定しているか、また国では児童相談所を支援拠点として機関化し、里親委託を増やして特別養子縁組を推進しているが、本県の今後の取組みと課題について、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事  音声データへ 
8 退所児童等のアフターケアに対する県の自立支援体制を伺うとともに、この10年間での退所者数と現状、また、課題を把握して支援体制を強化すべきだが、知事の所見を伺う。 音声データへ  健康福祉部長 音声データへ 
9 来年度末までに社会的養育推進計画を策定しなければならないが、取組み状況を伺う。 音声データへ  健康福祉部長 音声データへ 
二 福井市が財政圧迫の要因となった課題について      
1 2月14日以降の除排雪経費について、福井市は単独でどの程度負担しなければならなかったのか、また実績に応じた特別交付税の算入の要請について、どのような状況か、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 発達障害について      
1 すべての先生が発達障害を学ぶ機会を系統立てて行うべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
四 子犬工場の改善について      
1 坂井市三国町の動物虐待嫌疑について、環境省に要望・協議した内容を伺うとともに、県としてこれまで改善が図られたと思う点について伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 動物の愛護及び管理に関する法律等において、課題があると考えられる点について、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 県は立ち入り検査において、飼育環境が適正か、遺伝性疾患を防ぐための検査を行っているか、市町が狂犬病予防法に基づいて指導監督する体制を整備しているかという3点について確認していると思うが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ

県会自民党
長田 光広
議員























県会自民党
長田 光広
議員    
一 今上陛下御行幸啓について   
1 今上陛下をはじめとする皇室の皆様をお迎えするにあたっての知事の思いを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 県民衛星プロジェクトについて     
1 県は、新たな産業として宇宙産業の基盤をつくる役割を担っているものと考えるが、将来的な市場規模等の目標について、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 ルワンダ共和国の衛星製造プロジェクトについて県内企業が携わることになった経緯と、具体的にどんな役割を県内企業が担っていくのか、今後の展開について伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 ISTS県内開催の機会を活かし、海外の研究者に工業技術センターや高い技術力を誇る県内企業を巡るツアー等を企画し、ビジネスマッチングにつなげるような取組みが必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 ISTS県内開催を契機に、どのように県内の子どもたちの宇宙科学に関する関心を高め、教育振興を図っていくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
三 人口減少対策について 
1 「自然減」対策に向けて画期的な施策が必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 出産や育児を応援する社会の醸成として、県庁への女性の多数起用を検討いただけないかと思うが、所見を伺う。 音声データへ  総務部長 音声データへ 
3 県内企業の人手不足を解消し、また、「地域おこし協力隊」の県内定着を図るため、企業とのマッチングを促す取り組みが必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
4 U・Iターンによる人手不足解消を図るうえで、社会情勢や景気等に左右されにくく、慢性的に不足することが予想される職種を紹介し、マッチングを図るといった視点も必要と考えるが、所見を伺う。  音声データへ  総合政策部長 音声データへ
5 県庁の移転先について、高速道路や国道、公共交通機関とのアクセスが良く、かつ駐車スペースを確保できる場所を目指すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
四 医療行政について
1 ナースバンク制度を活用した個人病院等への就業件数、件数の増加に向けた今後の取り組み計画等について伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 看護職員のキャリアアップ等を図るため、県が主体となり、看護学生等のインターンシップ制度を創設することが必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
五 農業試験機関のあり方について
1 農業試験場等の研究機関が中心となり、農業に関わる企業等との連携を深め、生産・流通・販売を一体としたビジネスモデルを確立していくべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
六 夢と志について     
1 高い志や気脈形成のため、郷土愛と気概にあふれた子の育成のためにも、県下中学校における立志式のあり方を定義し、今以上しっかりと広め浸透すべきと考えるが所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ

自由民主党
笹岡一彦
議員























自由民主党
笹岡 一彦
議員        
一 芦原温泉駅など3駅に支援増を    
1 在来特急の乗り入れの課題をどのように整理して、新幹線敦賀駅での乗り継ぎ特急の全便確保や大阪、名古屋方面からの特急乗り入れなどを実施すべきとの見解に至ったのか、伺う。 音声データへ 知事
(1,2一括答弁)
音声データへ
2 フリーゲージ導入断念は国の責任であり、国が責任をもって解決策を示すことを国交省が約束したと理解すればよいのか、また、県に対して具体的な方法論やスケジュールなどが示されなかったのか、伺う。 音声データへ
3 貸付料がそのままで、国費だけが増額となる場合、新幹線駅を擁する市の負担はどのように変わってくるのか、また、JRの貸付料がどのくらい増額すれば、県と市の負担は従来通りの水準を維持できるのか、国と地方などの負担割合のルールが変わる可能性もあるのか、伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
二 新幹線地元負担の抑制を   
1 福井市を除く新幹線駅が立地する3市の負担は重く、新たな支援策を考えていくべきと思うが、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
三 福井米の販売戦略    
1 「いちほまれ」は予定通り順調に生育しているのか、収量や品質について、現在の見込みを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 新しい酒米を使った大吟醸に合う酵母の開発はいつ頃を目指し、現在どのような進捗状況なのか、初年度の酒米の生産目標や酒の生産量はどうなのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 酒造メーカーの公平な選定をどのような方法で進めていくのか、目指す価格帯についてはどう考えているのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
四  農機補助制度の拡充を
1 規模拡大にこだわらない使い勝手の良い県単補助制度を考え、農業者のニーズに応えるために、農機補助制度の拡充を検討すべきと思うが、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
五 国道8号の雪対策
1 国道8号の優先除雪区間は、どのような基準で設定したのか、排雪場所や車両待機スペースは何に考慮して設置場所を特定するのか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
2 国、県、市が保有する全ての除雪車にGPSを付けて総合的に連携管理することが必要だと思うが、市町の状況について伺う。 音声データへ  土木部長 音声データへ 
3 冬期道路情報連絡室を国主体に変更したねらいは何か、また、広域迂回とはどの範囲で行うのか、伺う。 音声データへ  知事 音声データへ
六 ドクターヘリの早期運航を
1 岐阜県との協議において、どのような点が議論のポイントとなっているのか、また、石川県はいつから単独運航を開始し、いつまでの出動状況を対象に共同運航の可能性を確認しようと考えているのか、伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
七 ホテル誘致補助金について
1 1,000人規模の国際会議や全国大会をするには、そのホテル以外にも宿泊のキャパシティを有した町でないとコンベンション自体を開催することが不可能となるが、どの駅の周辺をイメージしているのか、伺う。  音声データへ 産業労働部長 音声データへ 
2 これまでに、可能性が感じられるようなオファー等があったのか、確信できる勝算等があるのか、伺う。 音声データへ  知事 音声データへ  

無所属
中井 玲子
議員




















無所属
中井 玲子
議員   
一 障害者就労支援について
1 県内の企業においても、障害者雇用に高い意識を持つ企業を育成し、雇用者と被雇用者が互いに良い関係が築けるような取り組みが必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 本県の特別支援学校、特別支援学級では、就労に向けてどのような指導がされているのか、また、その結果、どのような職業に就くことができるのか現状を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 県内初のセルプ商談会における取引成立件数など、本取り組みの成果及びこの商談会以外の販路拡大について伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
4 介護分野を含め、社会的に需要が見込まれる福祉分野などへの障害者就業支援策が今後ますます必要になると考えるが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
二 県立高校における猛暑対策等について    
1 県立高等学校のエアコンの設置及び修繕費等について、県とPTA等との役割分担はどうなっているか伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 本県の運動部活動における熱中症対策等について、どのような方策がとられるのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
三 アンテナショップについて     
1 店舗内で客を待つスタイルではなく、アンテナショップを拠点に、大手百貨店や企業等にもっと出向いて販売するような戦略に重点を置くべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 ドラマ「チア☆ダン」の放送期間に、テレビ局と連携し、都心の不特定多数の人が集まる店舗等に出張し、関連商品の共同販売を行うといった取り組みも、売り上げを伸ばす上で必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ  産業労働部長 音声データへ 
四 ワールドマスターズゲームズ2021関西について     
1 ワールドマスターズゲームズ2021関西のライフセービング競技という大きな国際大会を本県開催誘致できた経緯について伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
2 通訳の確保など、県内に訪れる外国客に向けた「おもてなし」体制の整備に向けた今後の見通しについて伺う。 音声データへ  観光営業部長 音声データへ 
3 本イベントの参加者数や経済効果等の成果目標について、どう考えているのか伺う。 音声データへ  総合政策部長 音声データへ 
五 原子力防災訓練について     
1 国が主導して行っている訓練であるが、地元自治体として、自力で移動することが難しい弱者対策について、より実効性の高いものに改善を図っていくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ

県会自民党
宮本 俊
議員














県会自民党
宮本 俊
議員
一 音楽ビジネス拠点としての「サンドーム福井」について    
1 サンドーム福井のコンサートホールとしての存在価値をどのように考えているのか伺うとともに、有名アーチストのコンサートの誘致を含め、現状より多くの政策資源を投入した形で売り込みに注力すべきではないかと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 政策幹 音声データへ
2 北陸地域におけるメガアリーナの建設がサンドーム福井に与える影響についてどのように認識しているか、知事の所見を伺う。 音声データへ 政策幹 音声データへ
3 コンサートをメインにした観光誘客やコンサート入場者へのリピータ化へのアプローチなど観光営業部においてしっかりとその価値を認識し、施策を展開すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 「福井ロックフェス創生プロジェクト」として、助成対象としたり、大手スポンサー、興行主とのタイアップに関与したりするなど、ロックフェスを福井に誕生させる活動を支援することはできないか、所見を伺う。 音声データへ 政策幹
(4,5一括答弁)
音声データへ
5 このようなロックフェスの誕生を観光誘客への寄与という点でどのように評価するか、知事の所見を伺う。 音声データへ
二 記録的猛暑について     
1 今年の猛暑が国体選手の強化にどのような影響を与えたか、また、7割は冷房施設設置がない練習会場において、強化本部となる県がどのように熱中症を回避しつつ練習の質と量を確保する手段を講じたか、併せて伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 なぜ丹南総合公園体育館建設に際し冷房設備が組み入れられなかったのか、その理由、経緯と併せ、追加的な設置の可能性について伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
3 市町の体育施設の冷房設置に対する支援ができないのか、所見を伺う。 音声データへ  教育長 音声データへ
三 東南アジアからのインバウンドについて     
1 香港、台湾、タイについて、それぞれの国向けにどのように変化を付けアプローチしているのか、「アセアンは一つ一つ」をどのように具現化しているのか、伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
2 一般の旅行を趣味とする人たち向けに長期に渡るキャンペーンイベント等が有効とのことだが、ツアーメイクに傾倒しない自らが行うB to Cの顧客開拓についてどう捉えるか、所見を伺う。 音声データへ  観光営業部長 音声データへ 
3 県民にとっては当たり前の事が外国人観光客にとって価値がある観光資源としてどのようなものがあるか、また、それらをどう磨き上げていくか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

問い合わせ先
福井県議会事務局議事調査課
電話 0776-20-0609

▲ページの先頭へ