.

福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議員の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
 県議会ライブ中継  県議会同時文字表示  県議会録画中継
 県議会質問・答弁内容

最終更新日 平成29年12月7日

■ 県議会 質問・答弁内容
本会議のうち代表質問、一般質問の質問・答弁ごとの音声データをお聞きいただけます。
お聞きいただける期間は、次の定例会までです。
この音声データは、福井県議会の公式記録ではありません。

第399回(平成29年12月)定例会 質問・答弁内容

ご覧になりたい内容をクリックすると、音声データをお聞きいただけます。

12月7日(木) 一般質問
質問要旨・内容      答弁内容  

公明党
西本恵一
議員































公明党
西本恵一
議員


          
一 災害対策について     
1 台風21号による足羽川流域における荒川増水の対応について、どのように準備と対策を行い、さらにどのような課題があったのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 水門護岸における荒川水位を福井県河川砂防総合情報ホームページから確認できるようにするとか、浸水危険を知らせる回転灯を設置するなど、迅速な情報提供により住民が自己防衛できる態勢の強化を要望するが、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事  音声データへ 
3 古川水門や常設ポンプは電動式であり、停電になった場合に、水門の閉門およびポンプの稼働についてどういう対応をするのか、伺う。  音声データへ  土木部長 音声データへ 
4 深い浸水のあった場所は、県や市が被害調査を行い、消毒液の配布など事後の感染症対策を行うべきだと思うが、所見を伺う。 音声データへ  健康福祉部長 音声データへ 
二 観光戦略について      
1 観光アカデミーの開講により、本県の観光業にどのような成果が表れているか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 観光アカデミーについて、他県のように幅広い分野から講師になってもらうことが必要ではないか、また、修了した方が、再度集まる機会やレベルアップ、フィードバックのための研修、成果発表などの機会を設けるべきと思うが、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
3 現在の本県における通訳案内士の育成状況と今後の方針について、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
4 県内観光事業者によるおもてなし規格認証取得を奨励する仕組みや補助制度を設けるとよいと思うが、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
5 マーケティングとマネージメントを兼ね備えた観光地域づくりの団体である本物の実効的なDMOを福井県でも考えるべきではないか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 民泊の活用の考え方を伺うとともに、規制するための条例を作る予定があるのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長  音声データへ
三 投票率アップの取組みについて
1 10月に行われた衆議院選挙での、18歳、19歳および高校3年生の投票率と、その評価を伺う。 音声データへ  選挙管理委員会委員長 音声データへ 
2 期日前投票の工夫など県から働きかけて投票のしやすい環境をさらに作っていくべきだと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 選挙管理委員会委員長 音声データへ 

民進・みらい
山本正雄
議員




























民進・みらい
山本正雄
議員  
一 知事の政治姿勢について
1 本県と浙江省友好提携25周年を記念した訪問団の派遣や受入れ、青少年交流の拡大などについて、来年度に向けた予算化や準備を伺うとともに、本格的な訪問団概要と見通しについて伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
2 青少年交流の実績を伺うとともに、浙江省友好提携25周年の節目に青少年交流を一層本格的に取り組んでいくべきと思うが、知事の見解を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 県内の中国人留学生と県内から中国への留学生数の実態を伺うとともに、相互留学の拡大など今後の本県の経済発展に向けた中国との関係強化の方策について、知事の見解を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
4 バンコク・香港定期便について、これから石川県とどのように連携して実現を図っていくのか、知事の現状認識と方策を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
5 アジアからの訪問客に対し、どのような戦略で臨むのか、インバウンド用の観光案内や宿泊案内、おもてなしはどのようになっているのか、伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
6 訪日外国人が最も困ることは「施設でのスタッフとのコミュニケーション」、続いて「無料公衆無線LANの環境」と言われているが、県内観光地におけるこれらの整備についての現状と課題、今後の対応策を伺う。 音声データへ  観光営業部長  音声データへ 
7 留学生など若者がインバウンド対応に協力できないか検討してほしいが、その実現性と見通しを伺う。  音声データへ  観光営業部長 音声データへ 
8 「もんじゅ」の一次系ナトリウムの抜き取りについて、県としては複数の専門家に検証を依頼し、原子力機構や国に対応策を要求していくべきと考えるが、知事の現状認識と見解を伺う。 音声データへ  安全環境部長 音声データへ 
二 教育行政について
1 県内の子どもの貧困率と一人親世帯の実態を伺うとともに、一人親家庭の子どもの育ちへの支援策、親への支援策は十分対応できているのか、課題は何か、伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 公立小中学校の教職員定数について、本県への見通しを伺うとともに、小学校での英語2年前倒しのための専科教員確保はどのようになるのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
三 若者減少対策について
1 地方創生推進交付金が総額1,070億円では少なすぎる。全国知事会などで増額するように要望すべきと思うが、知事の現状認識と増額促進についての見解を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 若者の県外流出の根本対策は、大学の学部新設、定員枠の拡大と考えるが、知事の現状認識と今後の対応策を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
四 越前陶芸村について    
1 天心茶会の成果と今後の活用策や課題を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ 
2 陶芸村の入場者数、その傾向と課題、費用対効果を伺うとともに、越前焼産地の振興も含め、越前陶芸村を今後どのようにしていきたいと考えているのか、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ

県会自民党
小寺惣吉
議員  








































県会自民党
小寺惣吉
議員  
一 農業行政について
1 台風21号の被害を受けた農業者に対し、しっかりとした支援を強く要望するが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 今後はそばの収量安定に向け、新技術の導入や排水対策の指導等を徹底すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
3 「いちほまれ」について、来年以降どのように県内での販売強化を図っていこうと考えているのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 「いちほまれ」のブランド化について、来年の本格販売を見据え、さらに強力なPR活動が必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 
二 国際化・グローバル化について
1 今後、県としてインバウンド対策をどのように進め、香港からの誘客をいかに拡大するのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 東尋坊、永平寺、恐竜博物館などを訪日観光客に、外国語で分かりやすく詳しく説明できることが重要であると考えるが、どのように対応しているか、また新たに検討していることはあるのか、伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
3 これまで販路開拓し成約がなされた案件について、現在も継続的に取引がなされているのか、現状を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 現在、海外語学留学している高校生はどれくらいか、県内で留学生を受け入れている家庭はどれくらいか、また、県はどのような支援を行っているのか、伺う。  音声データへ 教育長 音声データへ
5 丸岡高校などにも国際科を1学級設置してはどうかと考えるが、高校の国際科設置に対する考えについて伺う。  音声データへ  教育長  音声データへ 
三 丸岡城国宝指定について
1 丸岡城の国宝指定に向けた調査の進捗状況と今後の見通しについて伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 丸岡城の国宝指定に向け、県としても坂井市や地元と一体となって機運を高め、全国への発信に努める必要があると思うが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
民進・みらい
糀谷好晃
議員

































民進・みらい
糀谷好晃
議員
    
一 医療・福祉行政について
1 福井県共生社会条例制定へ向けた知事の基本的スタンスを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 特定医療費(指定難病)受給者数の10年間の推移と、主な難病名について伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 難病疾患に対応する医療機関や医師の確保などの実情について伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
4 第7次福井県医療計画において、難病支援センターの機能充実について、今後いかに取り組んでいくのか、所見を伺う。  音声データへ 知事 音声データへ
5 市町による移動支援事業の実態について、県はどこまで認識しているのか、また、県として工夫などできないのか、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
二 ブランド営業戦略について
1 恐竜博物館の研究員と県立大学や大学院の研究機関を連携させることにより、恐竜博物館を中心とした世界トップクラスの恐竜研究を目指すため、今後どうしていくのか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 末廣教授による「福井の恐竜」に対する評価と期待を、知事としてどう受け止めるか、所見を伺う。  音声データへ  知事 音声データへ 
3 国際的な学術・研究交流に地方自治体が関わることは通常困難が伴う中で、どうして福井県は取り組むことができたのか、その経緯などを伺う。 音声データへ 
4 「アジア恐竜学」の推進は、具体的にどのような点で福井県の財産になりうるのか、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長  音声データへ 
5 「恐竜ビジネス」を今後いかに展開し、成功へ導いていくのか、そのカギは何か、所見を伺う。 音声データへ  観光営業部長  音声データへ 
6 恐竜をきっかけとして、タイとの交流を経済などの分野にも広げるべきと考えるが、「ふくいバンコクビジネスサポートセンター」の活動について、現況を伺う。また、例えばJETROとの連携など、県の対応と課題について伺う。 音声データへ  産業労働部長 音声データへ 
三 教育行政について
1 二州地区の県立高校再編計画にかかる事実関係の経緯について、教育長に伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 敦賀地域の生徒たちの嶺北方面への通学状況について、主だった進学先の高校名と生徒の人数を伺う。  音声データへ  教育長  音声データへ 
3 敦賀高校の普通科を自助努力により強化することについて、人事も含め、これまでの到達状況と積み残した課題を伺う。  音声データへ  教育長  音声データへ 
4 丹南地区の県立高校再編により、二州地区の生徒たちの嶺北方面への通学状況などがもたらす諸課題が、さらに追い打ちをかけられるのではないかと危惧するが、教育長の所見を伺う。  音声データへ  教育長  音声データへ 
(再質問)高校再編は単に教育だけの問題ではなく、敦賀市全体の将来像から見れば由々しき問題である。県の総合教育会議の主催者として、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事  音声データへ

無所属
中井玲子
議員


































無所属
中井玲子
議員
一 目の健康について    
1 県内市町での3歳児健康診査における視力検査の実施状況を、実施方法も含めて伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 3歳児健康診査において、機器による視力検査の実施を市町に指導し、適切な治療に結びつけるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ
3 これまでの子どもの目の健康に関する取り組みにより、どのような効果があらわれてきているのか、伺う。 音声データへ  教育長  音声データへ 
4 子どもだけでなく、県民全体の目の健康対策として、目の体操「ビジョントレーニング」の普及を図ってはどうか、所見を伺う。  音声データへ  健康福祉部長  音声データへ 
二 動物愛護について
1 動物管理指導センターは、動物愛護に関する施策を進めるうえで、どのような役割を果たす施設になるのか、開設によって、新たにどのようなことに取り組むのか、伺う。特にボランティア、中でも若者との連携も強化してほしいが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 動物の危機管理体制の整備について、現時点でどの程度検討や整備が進んでいるのか、また、動物管理指導センターは、災害時にはどのような機能を持つ施設になるのか、伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
三 医療現場の働き方改革について
1 県内の企業における育児短時間勤務制度の利用状況について伺う。また、企業に対し、育児短時間勤務制度など、仕事と子育ての両立支援制度の利用を進めるため、支援を行うべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ 
2 県職員の育児短時間勤務制度の利用状況について伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ 
3 県立病院の看護師についても、育児短時間勤務制度を利用することができるよう勤務シフトを見直すなど、仕事と子育ての両立ができるような勤務環境を作っていくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ  健康福祉部長 音声データへ 
四 福井県の将来像について
1 県として1つの大きなグランドデザインを描き、エリアやさらには県域を超えた広域観光連携を推進することも必要ではないか、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事  音声データへ 
2 北陸新幹線全線開業後の福井県の姿がどうあるべきか、そこに向かって県はどう取り組んでいくのか示すべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事  音声データへ 

日本共産党
福井県議会
議員団
佐藤正雄
議員


























日本共産党
福井県議会
議員団
佐藤正雄
議員
一 原発再稼働について     
1 高浜・大飯での同時事故を想定した訓練を後回しにしている内閣府などに強く抗議し、直ちに近畿府県とも連携した同時事故時の防災計画策定と訓練実施を求めるべきではないか、知事の決意を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 高浜原発、大飯原発について規制基準適合などのための工事総費用はそれぞれいくらなのか、また、そのうち県内事業者への発注額はおおよそそれぞれいくらぐらいであり、総事業費に占める割合はどの程度と推計しているのか、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
(再質問)福島原発事故では、放射能を含んだ灰塵が広範囲に拡散したが、そのようなものへの対応について伺う。 音声データへ  安全環境部長 音声データへ 
二 教育行政について
1 この11月までの過去10年間で、県内小中高の生徒の自殺はそれぞれ何人か、うち教員や生徒など学校環境が原因とされるのはそれぞれ何件か、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 池田中学の今回のケースにおいて、なぜ複数の教師が過ちを是正できなかったのか、池田中学だけの問題なのか、県教育委員会に全く責任はないと考えているのか、教育長の見解を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 丹南地域の高校再編計画について、丹南地域の保護者や関係学校の教職員への説明と意見聴取の状況、現在の丹南エリアの高校に福井市など丹南エリア外から通学している生徒数と割合、うちJR、電車を利用して通学している割合はどの程度か、伺う。 音声データへ  教育長  音声データへ 
(再質問)池田中学の問題について、やはり県の教育委員会としても本当に問題はなかったのか、きちんと検証するという姿勢が必要ではないかと思うが、所見を伺う。 音声データへ  教育長 音声データへ 
三 県民の暮らし・子育て応援の県政について
1 国保広域化について、大阪のように統一保険料や自治体独自の取り組みの廃止を進めれば、福井県でも保険税負担の上昇に直結し、社会保障制度の機能が歪められ、県民生活を圧迫する懸念があるのではないか、見解を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 来年4月から、子育て世帯で子どもの数が多いほど増税となるような仕組みの改善を福井県が率先して行い、少子化対策と逆行する負担の在り方を是正すべきではないか、知事の決意を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
四 福井市での廃棄物最終処分場計画について
1 住民の懸念に対し、県が地域住民への説明責任を果たさないまま、民間最終処分場を許可することに問題を感じないのか、また、敦賀民間最終処分場において、代執行などにより投入された公費の総額は現在までにいくらになっているのか、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 盛土被害を確実に防止するため、どのような対策を事業者に求めているのか、また、敦賀の最終処分場の場合と、今回の場合と、処分場で処分可能な放射性物質についての国の基準がどのように変わっているのか、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ 
(再質問)石川県では、最終処分場の認可の事案において、豪雨災害が増えていることに備え、洪水防止のための調整池を1.5倍の大きさに拡大させるとの対策をとっている。福井県でもそのような防災面の対策を積極的に実施する考えはないのか、伺う。 音声データへ  安全環境部長 音声データへ 
民進・みらい
辻一憲
議員
























民進・みらい
辻一憲
議員
一 学校給食における地場産取組の充実について
1 学校給食における地場産使用率を高めていくことの重要性をどのように認識しているのか、高めていこうという思い、決意があるのか、知事に伺う。 音声データへ  知事  音声データへ 
2 地場産使用率が県内で高い市町に関し、そのポイントや効果的な取り組みをどのように捉えているのか伺うとともに、魚の使用を増やす方策、漁協との連携を増やす方策、課題を伺う。 音声データへ  農林水産部長  音声データへ 
3 通年でよく使う食材である玉ねぎ、じゃがいも、にんじんについて、県内で安定して生産・供給する体制が出来れば地場産使用率もさらに高まるのではないか、現状と課題、対策を伺う。  音声データへ  農林水産部長  音声データへ 
4 食育における農林漁業体験の重要性に対する認識、地場産の食材に対する子ども達の関心を高めるための取り組みの方向性を知事に伺う。 音声データへ  知事  音声データへ 
5 給食に係る教員・栄養士・調理員・アドバイザーなど専門家を増やし、余裕をもたせることで、地場産の食材の積極的使用につながるが、人員配置の充実に関する認識と対策、市町に対する支援策を伺う。 音声データへ  教育長 音声データへ 
二 共生社会条例と障害者福祉計画について
1 社会的障壁や合理的な配慮という重要な定義と不当な差別的扱いの禁止との関連が、条文を読んで理解されるようにすることが必要ではないか、また、それには直接差別、間接差別などといった差別の形態を盛り込むことによってよりわかりやすくなるのではないか、所見を伺う。 音声データへ  健康福祉部長  音声データへ 
2 小学校・中学校・高校・特別支援学校などにおいて、車椅子の児童・生徒らが利用するためのエレベーターの設置状況、今後の設置計画について伺う。  音声データへ  教育長 音声データへ 
3 第5次障害者福祉計画の達成状況についての評価と反省点、それを踏まえた第6次計画の方針とポイント、地域での生活を支えるための様々な改善と努力、環境整備を県が率先して積み重ねていくことへの決意を、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ 
三 原子力行政と広域避難について  
1 昨年の原子力防災訓練で実際に避難する施設で受け入れ訓練をしなかったところの避難訓練を今後どのように進めていくのか、また、高浜原発、大飯原発の広域避難計画による県外避難先の自治体との災害協定締結の状況を伺うとともに、未だ締結できていないところについて、その理由、締結完了の目標を伺う。 音声データへ  安全環境部長 音声データへ 
2 高浜町、おおい町周辺で起こり得る地震・津波の最大規模を想定した場合、昼間、夜間それぞれの時間帯で起こり得る県全体の最大の災害規模と被害の見積もりを伺う。 音声データへ  安全環境部長  音声データへ 
3 高浜原発、大飯原発が万が一同時発災した場合、現時点で把握している課題を伺うとともに、国との協議、広域避難計画への反映をどのように進め改善していくのか、伺う。 音声データへ  安全環境部長  音声データへ 
四 労働行政について
1 製造業分野において、県外からの労働者を増やすために現在取り組んでいる対策、その成果と課題を伺うとともに、県外からの労働者の住居を建設するなど思い切った取り組みを行ったり、企業・団体や人材派遣会社による寮建設の支援、既存の施設の活用を進めてはどうか、所見を伺う。 音声データへ  知事  音声データへ
2 会計年度任用職員制度について、その概要、県の取り組み状況、今後の具体的なスケジュールを伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ 

問い合わせ先
福井県議会事務局総務課
電話 0776-20-0605

F-iネット
福井県インターネット放送局へ

▲ページの先頭へ