福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議員の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
 県議会ライブ中継  県議会同時文字表示  県議会録画中継
 議会質問・答弁内容

最終更新日 平成30年12月5日

■ 県議会 質問・答弁内容
本会議のうち代表質問、一般質問の質問・答弁ごとの音声データをお聞きいただけます。
お聞きいただける期間は、次の定例会までです。
この音声データは、福井県議会の公式記録ではありません。

第404回(平成30年12月)定例会 質問・答弁内容

ご覧になりたい内容をクリックすると、音声データをお聞きいただけます。

12月5日(水) 一般質問          
質問要旨・内容 答弁内容

県会自民党
力野豊
議員



















県会自民党
力野豊
議員



                    
一 観光政策とキャッシュレス決済について
1 敦賀港におけるクルーズ船寄港数の増加と乗船客の消費拡大に向け、今後どのように取り組んでいくのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 北陸新幹線延伸を4年半後に控え、広域観光を展開できるDMOは有効な施策と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 訪日観光客の取り込みや消費税対策の観点からもキャッシュレス決済の導入については、県が主体となってさらに支援を強化すべきと考えるが所見を伺うとともに、県の取組み状況と今後の展開について伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
二 フルマラソンの開催について
1 行革プランの策定を契機に、スポーツ専門部局の新設について、新幹線開業に間に合うよう今から検討してほしいと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 フルマラソンについて、石川や富山など先進県における開催経費の捻出の状況を伺う。 音声データへ 教育長
(2,3一括答弁) 
音声データへ
3 国体後のスポーツの機運が高まっている今こそ、フルマラソンについて、是非前向きに検討を進めてほしいと思うが、所見を伺う。 音声データへ
三 プレジャーボートの係留対策について
1 県のプレジャーボードの係留施設の容量は十分需要を満たしているのか、その管理状況と申込み状況を伺うとともに、井の口川河口付近等に係留されている船の数は把握しているのか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
2 河口付近等に係留している船は、河川の増水時には危険であり、海に流されれば船舶の航行に支障が出ることから、その解決策として、井の口川の河口にある県管理の水面貯木場に、プレジャーボートの係留施設を整備してはどうかと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
四 その他
1 燃料電池鉄道車両の実証実験路線の誘致についてどのような検討をしたのか、国や鉄道総合技術研究所に要望したのか、経過報告と今後の方針を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ

自由民主党
笹岡一彦
議員  



















自由民主党
笹岡一彦
議員  
            


















自由民主党
笹岡一彦
議員 
一 TPP11と日本とEUの経済連携協定
1 TPP11およびEUとの経済連携協定に関し、国から県に対してどのような情報が提供されているのか、農業をはじめとする産業全般や県民生活にどのような影響があると考えているのか、また、それらの影響に対し、どのような対策を用意して待ち受けるのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 国道8号の対策
1 大雪により1500台の車両が立ち往生した主な原因は国道8号がボトルネックになっており、2車線区間の早期4車線化が抜本的な対策として必要不可欠であるが、今後、早期4車線化に対して、どのような決意で取り組んでいくのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 タイヤチェーンの義務化に対する県民の声をどのように受け止めているのか、また、義務化するのであれば県道や県管理の国道も対象となるのか、どの程度の降雪で、どのような区間に対して、いつから行うのか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
3 県警察は、タイヤチェーンの義務化について取締りを行うのか否か、伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
三 「いちほまれ」の安全性と情報管理
1 食品の安全安心が強く求められているなか、「「いちほまれ」の戦略上、現在の栽培基準を見直し、さらにブランド力を高めるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 県の本庁、出先、JA、生産者などの間で、重要な情報の行き違いにより、生産者の努力ややりがいを低下させないように徹底した情報管理が必要だと思うが、どのように改善していくのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
四 日本一早い梨
1 県からは販路開拓などのサポートもなく、雪等によりハウスが倒壊する自然災害もあり、次第に生産農家が減少したとのことだが、「日本一早い梨づくり」の灯を消さないように、県としてしっかりとした政策の立て直しをするべきだと考えるが、県の方針を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
2 高齢化等により、これからさらに廃業する梨農家が続出するのではないかと心配されるため、産地の梨農家を集約し、グループ経営体として組織化し、経営の継続、技術の継承、コストの効率化などを図るべきだと思うが、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
五 県道水口牛ノ谷線
1 県道水口一牛ノ谷線とJR北陸線との立体交差が足踏みしている状況だが、どのような時間的目標を立てて、現在どこまで進捗しているのか、また、平成34年度末に、北陸線の経営主体がJRから第3セクターに移行する際、うまく引き継げるかどうか、まだ設立されていない第3セクターの不透明部分をどのように補っていくのか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
六 県道トリムパークかなづ線
1 県道トリムパークかなづ線については、JR北陸線をオーバーで越えるのか、平面交差するのかどちらに絞り込んだのか、また、今後どのようなスケジュールで進めていくのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
 
民主・みらい
野田富久
議員   

    

















民主・みらい
野田富久
議員



















民主・みらい
野田富久
議員
一  知事の政治姿勢について
1 西川県政が進めてきたトップダウンによる政治手法について、総括を含めた真摯な所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 どのようなねらいをもって短期任用と副知事および政策幹の3人体制をしいているのか、その結果、どのように評価しているのか、知事の見識を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 幸福度日本一と魅力度の低さとのギャップをどのように受け止め、どこに課題があると認識しているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 原発関連の諸課題について
1 将来、原子力をどうすべき、どうあってほしいと考えているのか、本県において原発を推進するのか、卒原発としていくのか、知事の見識を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 県内の原発サイトにおいて、一時的にせよ乾式キャスクによる貯蔵はさせないとの意思と受け止めればよいか、伺う。また、高浜・大飯の貯蔵プール満杯時には原発は自ずと停止させると理解すればよいか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 「もんじゅ」サイトを活用した試験研究炉の整備について、国はどのような構想として進めようとしているのか、その詳細な概要をどこまで把握しているのか、知事はどのような見識で受け入れ、進めようとしているのか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
(再質問)エネルギー基本計画と現実との乖離がある。技術者の確保や育成ができないという問題があるため、冷静に考えてほしい。
また、キャスクでの保管、県内に貯蔵されるということになれば、大きな課題を将来に残すことになるが、首長の意見も踏まえ、どう考えているのか。
音声データへ 知事 音声データへ
三 外国人労働者の雇用、受け入れについて
1 技能実習生について、事業者の業種別求人ニーズと雇用実績、事業者の労務管理の実態、外国人への生活支援や日本語習得、地域コミュニティなどについて把握しているのか、把握しているのであれば、実態と課題を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
2 外国人労働者を雇用する企業からの相談や、外国人と企業との雇用マッチング、外国人への生活支援・相談などに対応する「外国人人材受け入れセンター(仮称)」を設置してはと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 外国人雇用で、最大の課題は言語の問題であることから、スムーズに技術を習得し、地域の生活にとけこめるよう、日本語学校についても支援制度を確立すべきと考えるが、対応を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
四 障がい者雇用について
1 障がい者を対象とした職員採用試験で、受験資格を身体に限定し、かつ、自力通勤ができ、介護者なしで職務が遂行できるものとすることは、不適切で差別的な取扱いと考えるが、所見と今後の対応を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
2 多様な障がい者雇用の促進を図るとともに、障がい者の業務マニュアル、今後の採用計画など障がい者雇用の運用要綱の策定が求められると考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
 
県会自民党
小寺惣吉
議員



















県会自民党
小寺惣吉
議員



















県会自民党
小寺惣吉
議員      
一 災害時医療体制について
1 医療機関同士が業務提携を行い、医師・看護師が災害時に出勤できない場合には近くの医療機関に駆けつけて緊急的に対応する体制づくりを県が主体となって進めてはどうか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 坂井市の地域活性化について
1 高校生活を学業や部活動のみの3年間とするだけでなく、地元の市町と協力した、地元を深く知る活動を育成することもふるさと教育であり、人口減少対策にもつながると考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 県では使途を指定して寄付ができる「プロジェクト応援型」ふるさと納税を進めているが、高校生を対象としたふるさと納税の昨年度実績および使途について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 スマート農業について
1電気柵遠隔監視通報システムを導入した集落における効果および今後の導入計画について伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
2 スマート農業に関し、これまで企業等から寄せられた技術提携や提案について伺うとともに、今後、このような提案に対し助成制度を設けてはどうか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 県内では、ドローンによる生育診断を今後どの程度導入する予定なのか伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
4 九頭竜川パイプラインエリアにおける先進的な営農モデルについて、小学校の教科書への掲載を目指しているとのことだが、教科書への掲載に向けた取り組みおよびその見通しを伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
5 国営パイプライン事業の機能強化を図るものとして、九頭竜川パイプラインエリア内の水田約10,000ヘクタールに自動給水栓を完備するよう国に働きかけてはどうか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 超早播き適応と良食味を兼ね備えた米への品種改良を行ってはどうか、超早生直播きの米として県外への米販売にも有効な戦略になると考えるが、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
7 超早生の米を収穫した後は、蕎麦の二毛作を進め蕎麦生産を拡大することとしてはどうか、農地の有効利用にもつながると思うが、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
四 犯罪被害者支援について
1 性犯罪の告訴要件を撤廃するなど刑法改正の効果について、改正から1年以上経過した現時点の認識を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
2 犯罪被害者支援の条例化をぜひとも実現していただくとともに、生活支援を盛り込んだ条例になるよう期待するが、知事の所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ

県会自民党
長田光広
議員   



















県会自民党
長田光広
議員   



















県会自民党
長田光広
議員   
                    
一 事業承継促進策について 
1 平成30年度から実施している「ふるさと企業経営承継円滑化事業」によって、現在まで何件の事業承継につながっているか、成果を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
2 県内企業の事業継承促進を図るうえで、M&Aに関心を持つ企業のできるだけ詳細な情報を集めたデータベース等を作成・公開するといった施策が必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 新福井経済新戦略のなかでも、本県の事業承継の現状・課題を的確に捉え、重要項目のひとつの柱として事業承継促進を図るべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 並行在来線について
1 並行在来線が運営されるのは、北陸新幹線敦賀開業後となるため、第3セクターを早期に設立することで、人材確保が円滑に進む一方で、県の負担等が増大することが想定されるが、第3セクターの早期設立を目指すメリットについて、どのように考えるか、伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
2 6月に示された収支予測結果を踏まえ、赤字額の改善を図るため、新駅の実現可能性について、検討していくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
3 並行在来線とえちぜん鉄道や福井鉄道との一体化も含めた経営の強化策について、考え方を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
三 本県の農業振興等について
1 ふくいの農業基本計画で目標に掲げている米産出額および園芸産出額の達成状況とその要因分析を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 本県の販売戦略において、地域特産品について、数を増やすだけでなく、高付加価値化を目指した取り組みが必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 今年度、香港にアンテナショップを立ち上げ、農産物等の県産品の販路拡大等を図っているが、こうした取り組みの成果目標として、新たに改定する農業基本計画において、目標に輸出額を加えるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 小松空港内アンテナショップの売上状況と、その評価を伺うとともに、売上げを伸ばすため、期間限定の商品を陳列したり、セールを行うといった工夫について検討が必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
5 農林水産省が策定したガイドラインは、国内においてグルテンを含まない米粉の生産量を増やし、輸出拡大等につなげようというものだが、本県においても、安全安心な米粉米の生産やブランド化について、積極的に支援していくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
6 新しい県産酒米「さかほまれ」のブランド化について、PRを含めた販路拡大策が必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
四 福井空港の利活用について
1 福井空港利活用に向けた検討状況について伺うとともに、こちらからアイデアを提示するなど、積極的に自衛隊の防災拠点等を誘致すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
 
民主・みらい
西畑知佐代
議員   



















民主・みらい
西畑知佐代
議員   
          
一 福井港丸岡インター道路について
1 テクノポート福井の産業用地については、既に用地売却に向けた協議を進めているとのことであるが、具体的なセールスポイントについて伺うとともに、現在協議中である複数の企業の反応はどのような感触であるのか伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
2 中部縦貫自動車道および福井港丸岡インター連絡道路の全線開通により、テクノポート福井と中京圏との時間的距離の短縮や輸送コストの縮減など、テクノポート福井の価値や魅力が高まると思うが、その効果はどのくらいあるのか伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
3 福井港丸岡インター連絡道路について、まだ事業化していない区間の事業化の見通しについて、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 大雪対策について
1 行政側が様々な対策を講じている中で、実際の大雪時には県民の行動にかかっているため、どう行動するべきかを今一度、一般県民に対しわかりやすく周知徹底することが必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 DVについて
1 「配偶者暴力防止および被害者保護のための福井県基本計画」の改定においては、専門の有識者や現場の意見を十分に取り入れることが重要と思うが、どのようなメンバーで検討しているのか、また計画の目標について、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 DV被害者の子どもの心のケアについて、現状での課題と、より充実させるための方策についてどのような検討をしているのか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
3 一時保護所の退所後、DV被害者が経済的に自立して生活が安定するまでの相談体制や、経済的な支援の程度について、具体的にどのように取り組んでいるか、また今後どのように拡充していくつもりか伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
4 総合福祉相談所等の女性相談員数はDV相談件数に比べて足りているのか、また、相談員の育成・研修等については今後、どのように取り組むつもりであるのか伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
四 子供の貧困問題について
1 ボランティアの人たちが、無料や格安な料金で子ども達に食事を提供する子ども食堂を開設する動きが全国的に広がっているが、県内の子ども食堂の数および分布状況について伺う。 音声データへ 知事
(1,2一括答弁)
音声データへ
2 特に人材不足のために開催の頻度が十分ではないようだが、子ども食堂のボランティア人材の確保に向けた支援、今後の対応について、知事の所見を伺う。 音声データへ
 
県会自民党
大森哲男
議員   



















 
県会自民党
大森哲男
議員 
       
一 今後の県政のあり方について
1 北陸新幹線の早期全線開業、また、2025年の大阪万博を機に多くの方を福井に呼び込むためには、大阪あるいは関西圏との連携強化が欠かせないが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 県民の暮らしの安全・安心を守るためには、インフラ整備とともに、災害への直接の対応を担い地域の防災力を支える建設業者の育成も必要であるが、建設業界の健全な発展、さらに建設業における人手不足に対し、今後どのように対策を講じるのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 職員の満足度が高ければ、優秀な人材も集まると思うが、働き方改革という大きな流れの中、県職員の業務を効率化し、満足度を高めるためのこれまでの施策と成果、今後の方針について、知事の所見を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ
4 若手職員を県外の大企業だけではなく、県内の中堅企業に一定期間派遣するなど、仕事のやり方の違いや県内企業の実情を学ぶ機会を持たせてはどうか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
5 これまでの県政運営において、市町との関係における課題などの認識はあるのか、また、課題があれば今後どのように対応していくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 本県においても、観光コンベンションビューローや観光連盟など個別の活動はあるが、新幹線開業に向け、これらを一体の組織としてマネジメントするために、専門家が県内の観光資源をトータルでブランド化し、マーケティングを行うDMOを設けてはどうか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
7 恐竜博物館も入場料を倍にしても入場者は集まるのではないか。恐竜を福井のダントツブランドとして打ち出すためには、安売りするのではなく、本当の価値に見合った対価を設定してブランド価値を担保し、ブランド化を進めるべきと思うが、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
8 多くの観光客を呼び込むためには、北陸3県の連携が効果的であり効率的だと思うが、現在の北陸3県の観光面での連携状況について伺うとともに、北陸に来た観光客に福井を宿泊先として選んでもらうために何が必要か、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
9 観光誘客の面からも、地域の歴史的な祭りを磨き上げ、観光的な価値を持たせてブランド化するために応援していくことは重要だと思うが、県としてどのような支援が考えられるか、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ

県会自民党
宮本俊
議員



















県会自民党
宮本俊
議員
               
一 知事の政治姿勢について
1 これまでの県政運営を振り返った場合、その言動など知事としての立ち振る舞い、事業内容、また県職員の導きを始めとするその進め方など全てにおいて、反省すべき課題があるとすればどういう点か、それをどう改善していきたいか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 今回の国体の成功の大きな要因の一つとして、県職員が心を一つにしてがんばったことも大きいと感じているが、国体に関する職員の方々の働きに対する評価はどのようなものであるか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 北陸新幹線南越駅(仮称)の駅周辺開発にかかる越前市のまちづくり計画策定委員会には、原案作成の段階から、傍観者ではなく利害関係者の一員として県に参画して頂き、手戻りなどの危惧を解消し、県民益に資するいいものを企画いただきたいと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 並行在来線について
1 並行在来線が既に存在する、また近い将来立ち上げられる12道県で構成される「並行在来線関係道県協議会」の意義をどのように捉えるか、また過去の活動をどう評価するか、今後の課題としては何があるか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
2 並行在来線の収益向上に寄与する新しいルールを提案する余地はまだまだあると考えるが、県は新しい貨物調整金の仕組みについて何かアイディアはないか、また、この協議会をリードしていくという点についてどう考えるか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 福井県においては並行在来線の新駅の設置基準はないため、計画段階でのb/cがある程度基準を満たせば、あとは設置コストの大きな部分を負担する自治体や利用者が住む地域の熱い思いが新駅設置の決め手になるとも考えられるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 ふくい未来企業支援ファンドについて
1 10年で12社ほどの企業を上場させるという長期に渡る計画ではなく、3年、5年、7年といったゲートを設け進捗管理すべきでないか、どのように目標達成の絵を描いているか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
2 今後、対象企業を広げる場合、営業対象企業が、当初アプローチをした50社より、上場に対する考え方が積極的ではない企業に変わることによって、アプローチ手法を変えざるを得ないと考えるが、出資者となる他の金融機関への働きかけを含めどのように考えているか、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ

無所属
中井玲子
議員




















無所属
中井玲子
議員
     
一 女性活躍推進等について
1 本県が他県に比べ、女性の就業率は高いものの、男女の賃金格差について、全国下位の水準である要因をどのように分析しているか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事
(1,2一括答弁)
音声データへ
2 県内企業の女性活躍推進に向けた取組みに対する県の主な支援策とその効果について、所見を伺う。 音声データへ
3 女性の活躍は仕事を持って社会の中で頑張るだけではなく、家事、育児、介護等家庭の中で役割を果たしている女性の存在も重要であり、そうした人の支援をもっと積極的に検討すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
二 県都デザインについて
1 福の井や山里口御門を活用したイベント参加者数等の成果について伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
2 県都デザインを行う上においては、福の井や山里口御門などの県庁舎周辺の復元を先行的に行うのではなく、県庁舎の移転を明確にしたうえで、周辺一帯の全体ビジョンを具体的に示し、目標年度を明らかにすることが必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 年縞博物館について
1 観光施設という面で滞在型の誘客を図るという観点から、年縞博物館と周辺の民宿等との連携誘客策が必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 研究施設という面では、具体的にどのような研究を行っているか、また、研究成果についてどのように教育振興につなげる意向か、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
3 リピーター確保等につなげるため、毎年イベント等を開催することや、魅力的な土産品の創出、名物ランチの提供などの取組みが必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
四 ふるさと納税について
1 ふるさと納税の導入が、人口の社会減現象による地方と都市間の税収の格差是正にどの程度効果があったか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 ふるさと納税による新事業創出支援事業について、実績と評価を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
3 ふるさと納税の寄附者に対し、どのような返礼品を提供しているか、件数を含め、現況を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
4 ふるさと納税の返礼制度を積極的に活用し、全国の方に、実際にものを使い、食べていただくことで、地元特産品等の販路拡大、地域振興を図るべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ


問い合わせ先
福井県議会事務局議事調査課
電話 0776-20-0609

▲ページの先頭へ