福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議員の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
 県議会ライブ中継  県議会同時文字表示  県議会録画中継
 議会質問・答弁内容

最終更新日 平成30年2月28日

■ 県議会 質問・答弁内容
本会議のうち代表質問、一般質問の質問・答弁ごとの音声データをお聞きいただけます。
お聞きいただける期間は、次の定例会までです。
この音声データは、福井県議会の公式記録ではありません。

第400回(平成30年2月)定例会 質問・答弁内容

ご覧になりたい内容をクリックすると、音声データをお聞きいただけます。

2月28日(水) 一般質問          
質問要旨・内容 答弁内容

民進・みらい
辻一憲
議員
                       
一 大雪対策について
1 県道武生美山線、西尾鯖江停車場線、武生インター東線の消雪整備の考え方、優先順位、今後の見通し、また、県と市の間での除雪や消雪整備、道路規制についての連携の在り方と課題について、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 市町の重機補助制度の現状を伺うとともに、県として重機調達を増やしたり、市町や事業者が重機購入・リースすることへの補助を行うなどの支援についての見解および大型特殊資格取得費や訓練費用の支援についての認識と方策を知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 福祉行政について
1 今議会で「障害のある人もない人も幸せに暮らせる福井県共生社会条例案」が上程されたが、障がいのある人もない人も幸せに暮らせる共生社会をつくっていくという強い決意、50年を見据えた上で今後どのように進展させていくのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 障害者差別解消支援協議会の委員構成を伺うとともに、その委員をぜひ公募してほしい、あわせて共生社会の実現に向けたタウンミーティングについて、運営委員を広く公募し、意欲ある多様な委員構成による運営委員会が主体となって企画、運営していくことを提案するが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 県の介護予防拠点事業を拡充することにより、地域での元気な高齢者の活動、拠点づくりを応援し、広げてもらいたいと思うが、これまでの実績、今後の予算拡充の見通しについて、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
三 産業・雇用について
1 人手不足対策の全体像を考えたときに、どれほどの人数が不足していると分析しているのか、また、業種と対象を整理しながら、どのような方針と取り組みで解消していく戦略なのか伺うとともに、新年度に新しく取り組む人材確保支援センターの狙い、取組み内容、マッチングを目指す人数について、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 新年度予算でコンベンションを誘致するための助成額の拡充が盛り込まれているが、この助成拡充により、コンベンションの件数、参加者数を新幹線開業時にどの程度に持っていくのか、目標を伺う。  音声データへ 知事 音声データへ
四 教育行政について
1 小学校の担任の授業コマ数を減らし、担任が子どもと向き合える状況をつくる必要がある。また、英語についても、各校に英語専任教員を入れるべきと考えるが、認識と対策を伺う。  音声データへ 教育長 音声データへ

県会自民党
長田光広
議員  



             
一 除雪体制について
1 除雪業務について、除雪重機の減価償却面からも、慣れた業者が上手に継続して除雪を行うことができるよう、複数年度の除雪契約ができないか、現在の検討状況を伺う。 音声データへ 知事
1、2一括答弁
音声データへ
2 県内建設業者の経営安定化、地域全体の業者の体力確保の観点から、複数の業者による共同企業体や組合に対して除雪業務を発注することはできないか、現在の検討状況を伺う。 音声データへ
3 国道8号の立ち往生の原因の1つは北陸自動車道が通行止めになり、並行路線である国道8号に車両が流れ込んだことであると分析されているが、物流を確保するためには何を優先して行うべきだったか、また、北陸自動車道の通行止めのタイミングは適切だったのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事
3、4一括答弁
音声データへ
4 今回の豪雪による基幹道路の除雪・消雪対策については、反省点を今後の道路管理に生かし改善することが重要だと思うが、国や市町との連携も含めて具体的にどの部分に課題があり、どう改善すべきか、知事の所見を伺う。 音声データへ
5 国道8号の特に県境からあわら市笹岡までの4車線化に向けた調査の進捗状況、実現可能性について、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
6 予備オペレーターの登録制度やダンプの絶対数の維持など、除雪排雪への十分な設えや仕組みが重要だと思うが、今後の雪害対策への対応について伺う。 音声データへ  知事 音声データへ
7 JR、地域鉄道の今回の豪雪への対応状況を伺うとともに、今後、同様の事態が生じた場合に早期の運行再開を図る方針等について、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 雪害にも負けない農業について
1 豪雪により倒壊した農業用ビニールハウスの撤去費用、さらに雪害にも強いハウス園芸となるよう、再建に向けた支援をお願いしたいと思うが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 我が県のイメージ回復について
1 この豪雪のイメージを払拭し、さらなる観光誘客や福井ブランドの発信を図る必要があると思うが、知事の所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
四 雇用促進について
1 部局横断で人手不足に悩む企業のワンストップ窓口を設け、求人をしっかりとお願いできる仕組みを整えてもらいたいと思うが、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
 
民進・みらい
西畑知佐代
議員   
一 雪に強い道路について
1 国道8号の4車線化の見通しと、先日国土交通大臣に要請を行った際の大臣の感触について、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 福井港丸岡インター連絡道路の整備について、現在の進捗率と完成までの今後の見通しを伺う。 音声データへ 土木部長
2、3一括答弁
音声データへ
3 福井港丸岡インター連絡道路の整備について、全体の用地を買ってから着手するのではなく、できるところから、少しずつでも整備を行っていることが地域の人たちに目に見えてわかるように進めてもらいたいが、所見を伺う。 音声データへ
二 教育について(学校に行けない子供たち)
1 国語、算数、英語だけでなく、人としての教育はどのような形で小中学校で行っているのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 いじめに遭っているわけではない、勉強ができないわけでもないのに学校に行けない子どもの対応について、どのように取り組んでいるのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 不登校の児童生徒への対策としては、いろいろやり方を考えながら対応してほしいが、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーと教職員との連携・協働はどのようになっているのか、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
4 フリースクールとの連携など、学校に行けない子どもたちが大学や専門学校など次のステップに進むことができるシステムづくりについて、所見を伺う。 音声データへ  教育長 音声データへ
三 「いちほまれ」について
1 知事が提案理由の中で、「生産量を大幅に増やす」と述べた30年産の「いちほまれ」は、どれくらいの農家が生産し、どのような育て方で、どれくらいの収穫を見込んでいるのか、伺う。  音声データへ 知事
1、2一括答弁
音声データへ
2 「いちほまれ」について、どのようなPRをし、どこで販売していくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ
四 6次産業化について
1 6次産業化・地産地消法(通称)に基づく本県における総合化事業計画の認定件数および内容、特色について伺う。 音声データへ 農林水産部長
1、2一括答弁
音声データへ
2 平成24年度に創設された6次産業化推進事業において、県が行ってきた商品開発・販売への支援については、これまでどのような成果があり、今後どのようなマーケティングや情報発信を考えているのか、伺う。  音声データへ
3 森林面積が多い本県の特色を生かし、林産物関係の支援を手厚くすることなどを考えてはどうか、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
 
自由民主党
笹岡一彦
議員
             
一 国道8号の早期4車線化を
1 立ち往生したドライバーに対する県民の温かさは、ニュースなどで全国に伝えられており、支援を行った市民、県民に対して、どのように謝意を表すのか、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 国道8号における大規模交通麻痺の再発防止のためにも、1日も早い笹岡までの4車線化と笹岡以北から加賀市熊坂町までの4車線への拡幅工事の事業認可を実現させるため、国への要請活動に全力を挙げなければならないと考えるが、どのような決意で今後取り組んでいくのか、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 除雪体制の連携の見直しを   
1 北陸自動車道の通行止めの判断は、中日本高速道路だけではなく、国土交通省や福井県の許可がなければできない仕組みにすることが再発防止につながる唯一の道だと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 道路延長の増加にかかわらず、建設業者の数、平常時の業者所有の除雪車の台数は減少を続けており、それに伴いオペレーターは人数も減少し、かつ高齢化しており、除雪体制が弱体化している。県の防災力維持に十分な予算が配分されておらず、今後、それがさらに顕著化することに強い危惧を持つが、この現状と今後の在り方をどのように考えているのか、知事に伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
三 被災企業への緊急融資創設を
1 今回の大雪により、大きな損害が出ている県内事業所に対する補助や無利子の緊急融資制度などの救済策が必要だと思うが、どのように考えているのか伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
四 あわら温泉への支援を
1 あわら温泉のホテル・旅館では、キャンセルによる物理的な損害だけではなく、観光地としてのイメージダウンという心理的損害も受けた。これらの被害に対して直接的な手当と同時に、国内外に正しい情報を発信し、安心してあわら温泉に来てもらえるようなイメージアップ対策などの支援策が必要だが、どう考えているのか伺う 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
2 現在工事を進めている都市計画道路「金津三国線」で、融雪装置の完全整備し、または除雪の優先順位を上げるなど、本県を代表する観光地であるあわら温泉と新幹線駅ともなる芦原温泉駅間のアクセス向上策をどのように考えているのか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
五 農業用ハウス再建の救済を
1 今回の豪雪により、あわら市、坂井市で倒壊した多くの農業用ハウスの再建に向けて、県は具体的にどのような救済策を考えているのか、また、平成26年の関東大雪の際と同等の手厚い国の救済策を求めるが、現在の見通しはどうか、さらに、稲の育苗ハウスの倒壊により作付が大幅に減少する恐れがあるが、どう対処するのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
六 鳥獣害対策施設の修復について
1 鳥獣から農地を守ってきた金網柵や捕獲用の箱わななどの大雪による被害を調査し、早期に修繕修復しなければならないが、どのように進めていくのか、所見を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
七 いちほまれ生産者への利益確保を
1 「いちほまれ」のブランド化までの将来的な具体的見通しと、そこに至るまでの手厚いサポートをに明確にしていくことが県の仕事であると考えるが、「いちほまれ」生産者のメリット感をどのように創出し、導いていく考えなのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
八 畜産カレッジ、稲作カレッジの開設を
1 本県でも園芸カレッジに続いて、「畜産カレッジ」と「稲作カレッジ」を開設し、担い手や若い働き手を育成する必要があると考えるが、これらの必要性についてどのように考えているのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
九 ドクターヘリの全県カバーを
1 本県もドクターヘリの単独運航を実施した上で、岐阜県、滋賀県、石川県の3つの隣県とも連携体制をとるべきと考えるが、考え方を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

公明党
西本恵一
議員   
一 豪雪対応について 
1 県立病院では災害時にも業務に支障が出ないように、業務継続計画(BCP)が作成されていると思うが、今回の豪雪における実行状況と課題について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 今回の大雪で、100人の職員が病院に泊まって業務に対応していた日もあったと伺ったが、2月5日から16日までの期間における、職員の職掌別出勤状況と手術延期の件数、職員不足による問題の有無について伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 2月5日から16日までの期間、通常時と比べて県立病院への救急車の到着回数および病院までの平均所要時間にどのような違いがあったのか、病院周辺の除雪の課題も含めて、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
4 生命を左右する県立病院直近の2本の道路に消雪装置を早期に設置するよう要望するが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
5 県立病院の職員駐車場および外来用駐車場は、排雪まで行い駐車場スペースを確保することを強く要望するが、知事の所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
6 電話による処方箋の交付では、問い合わせへの応対だけでなく、県立病院からも積極的に患者に通知して車での来院者を減らすべきであり、また、すべての病院で可能な処置であるとの情報を県民にしっかりと広報すべきと思うが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
7 この大雪の期間、県立図書館、県立美術館、県立博物館など不要不急の文化施設をなぜ休館にしなかったのか。また、この期間の県および市町の各文化施設の休館状況について、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
8 私が7日に燃料の供給不足を指摘してから、8日(17時)に災害対策本部の会議資料に初めて燃料供給状況報告が上がるまで、どのように情報伝達、燃料供給のための活動を行ったのか、なぜ、輸送ルートの除雪が徹底して行われなかったのか、今後、どのような対策を行うのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
9 大雪による交通麻痺のため、県外での大学受験ができなかった生徒は本県に何名いたのか、さらに、再試験を受ける生徒は何名おり、再試験にならなかった大学とはどのように交渉したのか、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
10 オペレーターの育成と建設業界の人手不足の解消を目的として、大型特殊免許や建設機械施工技士免許等の取得補助を行ってはどうか、知事の所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
11 国道8号の通行止め解除に当たり、県と国とはどのような調整を行ったのか、なぜ、確実に圧雪を取り除いてから通行止めを解除しなかったのか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
12 国道8号の圧雪状況について、ホームページから誤った情報が発信されていたが、正確な情報発信のため、今後の県と国との情報の共有や連携をどのように改善していくのか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
二 医療費適正化計画について
1 保険者努力支援制度においては、保険者が医療費適正化など努力した成果が評価され交付金が配分されるが、本県の市町の評価は全国平均を下回っている。この要因と県としての市町の各指標に対する評価を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 透析医療費削減のために、すべての糖尿病未治療者や治療中断者を対象に受診勧奨を行っていくべきであるが、糖尿病性腎症重症化予防プログラムについては、いつ示されるのか、また、プログラムにおける対象者の抽出基準はどのようになるのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
 
無所属
細川かをり
議員   
一 教育について
1 12月定例会後、池田中学校生徒自死事件に関する総合教育会議が行われたのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 議会が意見書を提出してから2カ月余りの間、総合教育会議や教育委員会の会議で、「いま日本に必要な教育」、「真の教育のあり方」に関し、どのような議論が交わされたのか伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 池田中学校事件の対応全体において、明確な責任体制のもと、迅速な協議・対応はできたのか、課題があるとしたら何か、教育委員会制度改革は妥当だったのか、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
4 「真の教育のあり方」とはどういうものか、改めて、総合教育会議の座長で、県の教育大綱策定の責任者である知事の考えを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
5 点数のみを追ってしまう現場では教育は崩壊であり、すでに現在、その兆しが見えるため、是正することが喫緊の課題と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
6 さまざまな現場作業が福井の生活を支えるのに不可欠であるにも関わらず人手不足である現状への認識と、今後の人材確保の見通しを伺う。 音声データへ 教育長
6、7一括答弁
音声データへ
7 現場の人手不足の現状を踏まえ、「福井の将来を担う人づくり」とは具体的にどういった人をどのように育成することと考えるか、伺う。 音声データへ
8 県では職業系高校の再編を順次行ってきているが、学科編成などにおいて、第4次産業革命による社会の変化をどう考慮し、工夫しているのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
9 学校現場における新学習指導要領への準備状況を伺うとともに、県独自の教育や先駆けた取組みなど付加的な仕事を現場に与える状況にはないと認識すべきだが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
10 インクルーシブ教育推進のため、スロープやエレベーター整備について県としての補助制度の創設、県・市町間の設備貸与の調整、県の設備数の増加などが必要だが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
(再質問)
・池田中学校生徒自死事件について、県の総合教育会議においてどのような議論がされたのか。
・学力テストについて、教員の授業改善の効果の受け止め方は現場との乖離があると思うので、その意義や点数のみで評価しないことなどを早急に現場に伝達してほしい、また、新学習指導要領のネット配信による伝達研修について、修了後の業務に膨大な時間がかかるので、さらなる業務改善に努めてほしいが、所見を伺う。
音声データへ  教育長  音声データ 
 
県会自民党
清水智信
議員   


一 雪害対策について
1 他県と比べて本県の消雪施設の整備率は現在どのくらいか。また、既に整備されている箇所においても、今回水が出なかった箇所もあるため、必要な予算を確保して早急に整備を進めるべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 人口減少社会について 
1 30年度当初予算において拡充する不妊治療助成制度の具体的な内容と、制度の普及に向けた方策について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 まずは県が見本を示し、不妊治療のための休暇制度を取り入れていくべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 総務部長 音声データへ 
三 企業主導型保育について
1 保育施設の助成について、厚生労働省の事業所内保育施設設置・運営等支援助成制度の期限終了後は、内閣府の企業主導型保育助成制度の対象とならないことについてどのような認識なのか、また、国に対し、内閣府の助成対象となるよう働きかけていくべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 内閣府の企業主導型保育助成制度の対象とならない保育施設への補助制度を創設し、県でしっかりフォローするべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
四 キャリア教育について
1 Uターン政策として、もっと多くの高校に北陸技術交流テクノフェアを活用したキャリア教育を進め、子どもたちに福井には素晴らしい企業がたくさんあるとわかってもらえるようにすべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 北陸技術交流テクノフェアを活用したキャリア教育を公立高校だけでなく、私立高校、県内大学にも声をかけ、実施していくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 産業労働部長 音声データへ
3 地域の持続的な発展とイノベーションを推進する担い手を育てる地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COCプラス)に係る国の予算が逓減していく中、県内大学生の地元定着率を高めるための必要な予算が確保されるよう、県としても国への働きかけを行うべきではないか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 福井大学の地域貢献・地方創生の取り組みに対し、県としても独自の支援制度の創設などを検討すべきではないか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

県会自民党
宮本俊
議員




    
一 北陸新幹線南越駅(仮称)周辺開発について  〜第2恐竜博物館の調査と関連して
1 北陸新幹線南越駅(仮称)周辺のあるべき姿について、どのようなものを描いているのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事
1、2一括答弁
音声データへ
2 県が主体となり、南越駅(仮称)周辺の可能性を把握し、民間とのタイアップも視野に入れながらも主体となり、観光誘客の起爆剤となるような施設の設置を含め、開発を行うべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ
3 第2恐竜博物館に関する調査について、結論ありきといった疑問が払しょくされるよう、ゼロベースの中立的に行われる点の担保も含め、今回の調査に関する手法、内容についてより詳細に開示してもらいたいが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 南越駅(仮称)周辺地域を第2恐竜博物館に関する調査の対象とし、恐竜博物館が周辺地域へどのような経済波及効果を生むかも含め、調査してもらいたいが、所見を伺う。 音声データへ 観光営業部長
4、5一括答弁
音声データへ
5 大きな認知度のある施設の別館を遠隔地に設置し成功したルーブル美術館やポンピドーセンターの事例を踏まえ、第2恐竜博物館候補地として、南越駅(仮称)周辺をどう捉えるのか、所見を伺う。 音声データへ
二 温暖化ガス対策について
1 温暖化対策に改めて本腰を入れて取り組む転換点の再来と考えているが、この変化についてどう感じているのか、また、今回の県環境基本計画における温暖化ガスの削減目標について、どのような姿勢で取り組むのか、所見を伺う。さらに、5年ごとのタイミングで目標を設定することも必要と考えるが、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 福井県庁地域温暖化防止実行計画における平成23年度から平成28年度への冷暖房燃料使用量の削減については、単に天候がよかったという要素も大きく、この結果は褒められたものではないと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
3 福井県庁地球温暖化防止実行計画では、新しいステージに入った温暖化対策において、どのような積極性を持って役割を演じていくのか、実行計画の具体的内容を含め、所見を伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ

県会自民党
松井拓夫
議員

  
一 今回の大雪への対応について
1 現時点で、今回の大雪に対する災害救助法が適用された応急救助の種類と経費について、伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 各自治体の災害救助法の適用実態を把握し、国に対し災害救助の適用について見直しを求める必要があると考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ  健康福祉部長  音声データへ
3 重要路線の除雪体制を確立するため、どのような取組みを進めるか、また、不通となった中部縦貫自動車道に関し、国に対しどのような改善を求めていくのか、知事に伺う。 音声データへ  知事  音声データへ
二 福井しあわせ元気国体・障害者スポーツ大会の対応について
1 福井しあわせ元気国体での選手の活躍について、競技力向上対策本部長の意気込みを伺う。 音声データへ 藤田副知事 音声データへ
2 国体・障スポを成功させるためには、県民総参加による盛り上げが必要不可欠であり、国体・障スポの開催に向けた県民運動の展開について、その取組み内容を伺う。 音声データへ  国体推進局長  音声データへ
3 国体・障スポにおいて会場の受付、案内、会場整備、美化、会場サービスを行う「運営ボランティア」の確保および養成状況について伺う。 音声データへ 国体推進局長 音声データへ
三 農業政策について
1 県内1JA化となった場合の課題についての認識と1JA化への指導を含めた対応について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 本年から行政による米の生産数量目標の配分がなくなるが、新たな米の生産数量に関して、県および国の関与、公平性の確保についての認識を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 米の生産数量目標の廃止とあわせて、米の直接支払交付金も廃止されるが、県独自の米の需給均衡への協力金や直接支払交付金などの検討を行うつもりはないか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
4 鳥獣害対策は地域の一部だけ対策を講じても効果は限定的であるため、地域全体をカバーできる総合的な支援策を行うべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ  農林水産部長  音声データへ
5 農作物の生産は行わないものの耕作放棄地にしないための取組みとして、農地の草刈りなど、保全管理を目的とした耕作の再開が可能なほ場状態を維持するための費用の支援ができないか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ


問い合わせ先
福井県議会事務局議事調査課
電話 0776-20-0609

▲ページの先頭へ