福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議員の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
 県議会ライブ中継  県議会同時文字表示  県議会録画中継
 議会質問・答弁内容

最終更新日 平成29年12月6日

■ 県議会 質問・答弁内容
本会議のうち代表質問、一般質問の質問・答弁ごとの音声データをお聞きいただけます。
お聞きいただける期間は、次の定例会までです。
この音声データは、福井県議会の公式記録ではありません。

第399回(平成29年12月)定例会 質問・答弁内容

ご覧になりたい内容をクリックすると、音声データをお聞きいただけます。

12月6日(水) 一般質問          
質問要旨・内容 答弁内容

希望ふくい
井ノ部航太
議員



















希望ふくい
井ノ部航太
議員



















希望ふくい
井ノ部航太
議員
             
一 人口減少時代に福井がとるべき道について
1 日本一幸せな地域であると評価されている福井県から若い人を中心に人口が流出していく現象をどのようにとらえているのか、現状認識を知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 若者の県外流出減の対策として、県内の大学に進学したい学部がないという問題を解消するため、学部の拡充や都市部の大学との連携を図ろうという考えはないのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 福井県立大学の「個性」はどこにあるのか伺うとともに、その個性を広く伝えるための取り組みについて伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 北陸新幹線の一日も早い大阪開業が期待される一方、福井県から見て、中京圏アクセスの課題をどうとらえているのか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ 
5 リニア中央新幹線の東京−名古屋間の開業により、わが県はどのような影響を受けると考えているのか、所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ
6 北陸新幹線大阪延伸に向けた関西との協力関係強化や、観光客誘致促進などの面では、関西広域連合への参加も含めた関係の見直しが必要だと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
7 北陸新幹線敦賀開業後、人口や資本の流出を招くというストロー現象は福井県で起こってくるのか、現状の認識と対策について伺う。 音声データへ 総合政策部長
7-8一括答弁
音声データへ
8 3年前に北陸新幹線が開業した金沢、富山などではストロー効果が発現しているのか、所見を伺う。 音声データへ 
9 観光振興による交流人口の拡大をどのように移住・定住の促進につなげていくのか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長  音声データへ 
10 人手不足や雇用のミスマッチが発生している現在の雇用環境について、どのように分析をしているか伺うとともに、課題と今後の対応策について伺う。 音声データへ  産業労働部長 音声データへ
11 県内における事業者数の減少をどのようにとらえているか、認識を伺うとともに、産業力の底上げを図るための新規創業や事業承継への支援策強化について伺う。 音声データへ  産業労働部長 音声データへ
二 教育政策について
1 教師のこれ以上の多忙化を防ぐという観点から、今後どのように校長をリーダーとする教育現場でのマネジメント力を高めていくのか、そして地域の力をマネジメントにどのように活かしていくのか、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 県主催の会議や研修、数多く求められる事例報告が現場の負担となっているという指摘もある。現状認識について伺うとともに、今後、改善に向けてどのように取り組んでいくのか、認識を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 小学5年生からの英語の教科化に向けて市町からALTの増員・加配や適正配置のための支援制度を拡充するよう要望がよせられているが、この要望をどのように受け止め、実現していくのか、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
4 子どもたちの英語教育を強化することで、どのような人材を育てようと考えているのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

県会自民党
島田欽一
議員  



















県会自民党
島田欽一
議員
    
一 耐震化について
1 本県では、「福井県建築物耐震改修促進計画に基づき建物の耐震化を進めているが、現在の県内の住宅の耐震化率はどの程度か、昨年や今年の実績を踏まえ、平成32年度に90%という目標を実現可能かどうか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
2 県内の住宅の耐震化が十分に進まない課題は何があり、どのような対策を考えているか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 建物本体に対する支援に加え、屋根瓦や窓ガラスなど非構造部材の落下防止対策を進めてはどうかと思うが、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
4 災害時の拠点となる県有施設における耐震化の状況、屋根瓦や窓ガラスなど非構造部材も含めて十分なチェックと対策がなされているか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
5 災害時の避難所として重要な学校の耐震化について、県立学校、さらに市町の小・中学校において、非構造部材も含めた対策がなされているか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 新幹線開業に向けた二次交通の拡充について
1 北陸新幹線敦賀開業に向けて、二次交通の拡充が欠かせないが、複数の市町にまたがるコミュニティバスの運行について、どのような課題があるのか、所見を伺う。 音声データへ 知事
1−2一括答弁
音声データへ
2 県民、さらに観光客がスムーズに移動するため、越前海岸と南越駅を結ぶバス路線の新設など、南越駅を中心とした新たなバス体系の検討状況や今後の見込みについて、知事の所見を伺う。。 音声データへ
3 福井鉄道と並行在来線である北陸本線は、互いに利便性の向上につながるような運用が期待されるが、その役割分担の考え方、将来的に県内の他の鉄道やバスとの一体性をどのように高めていくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 国道365号梅浦バイパスの工事の進捗状況、完成時期について、現在の見込みを伺う。 音声データへ  知事 音声データへ 
5 国道365号とは別の幹線道路である県道越前織田線について、現在の越前トンネルから新たにトンネルを掘り直すなど、誰もが通りやすいようなバイパスを整備してはどうか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
 
県会自民党
力野豊
議員   



















県会自民党
力野豊
議員



















県会自民党
力野豊
議員
一 国民健康保険の制度改正について
1 国民健康保険の制度改正に伴う国の公費増額分は恒久的に確保されるのか、一時的な処置であれば、その後に保険税の増額に直結してくるが、どのように捉えているのか、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
2 国民健康保険税の算定について、一般財源による繰入がなくなることを見込んだ対応が必要と考えるが、医療費に見合った負担と公平性を確保するため、どのような調整をするのか、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
3 保険税の県下一律には、医療水準と医療資源の地域格差の是正が必要であるが、その地域格差解消に、どのような施策が必要になるのか、また、行われてきたのか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 ドクターヘリの導入について
1 京滋ドクターヘリを運航する滋賀県と協定を結び共同運航することにより、福井県がドクターヘリを本格導入する際のノウハウも蓄積でき、救急医療の充実と医療資源の格差是正にもなると考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 仮に嶺南地域において京滋ドクターヘリと共同運航した場合の費用はどのくらいになるのか、福井県全体でドクターヘリを運航した場合の試算と合わせて伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ 
三 県立高校再編について
1 二州地区の県立高校再編について、今後どのように進めていこうと考えているのか、所見を伺う。  音声データへ 教育長 音声データへ
2 丹南地区、若狭地区ともに進学体制の強化が整う中、二州地区内の生徒が丹南地区や若狭地区の高校へ流出することが懸念されるため、二州地区の高校の進学体制についても同様に強化すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 嶺南の高校には新採用教員が多いため、指導力に不安を感じているが、二州地区の高校への教員配置の考え方について伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
四 「もんじゅ」に関する地域振興策について
1 原子力規制委員会委員長の「もんじゅ」廃炉だけを急ぐような発言をどのような気持ちで受け止めたのか、知事の率直な感想を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2  もんじゅ関連協議会で示された「安全対策の深化、地域振興の拡充」といった地元要請への国の回答は「検討」とされた案件が多いように感じるが、この回答を知事はどのように受け止めたのか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 昨日、原子力機構との「もんじゅ」廃止措置に関する協定を結ばれたが、協定の中身について、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
4 電源立地地域対策交付金について、拡充分も含め交付金財源は立地で有効に使われる事を期待しているが、今後どのように地域経済を支える政策に結び付けていこうと考えているのか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
5 国のエネルギー基本計画に係る立地県の知事として、次回エネルギー基本計画の見直しにかける知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
 
県会自民党
清水智信
議員   



















県会自民党
清水智信
議員  



















県会自民党
清水智信
議員  
一 U・Iターンについて
1 国において平成26年度に創設された地方創生関係の交付金を活用して、県が新たに始めたU・Iターンの事業とその効果について伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 本人へのアピールはもちろん、若い世代への影響力の大きい親や家族をUターン対策に活かす取り組みをもっと強力に推し進めるべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 婚学について
1 若い世代にしっかりと結婚について考えてもらうため、もっと多くの高校や大学等で婚学を広めていくべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
2 シングルマザーや離婚歴のある人たちのためのお見合いや出会いの場の創出も考えるべきではないかと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
三 不妊治療について
1 人口減社会において、今後、出生率を上げるためにも不妊治療がますます重要になってきていると考えるが、不妊治療に対しどのような考えを持っているのか、所見を伺う。 音声データへ 知事
1-2一括答弁
音声データへ
2 早期に不妊治療にとりかかれるよう、不妊検査等への助成や限度額の引上げなどにより不妊治療しやすい環境にするべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ
3 不妊治療に対する世の中の意識を変えるような取り組みが必要ではないかと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 健康福祉部長 音声データへ
四 サウルコス・エレファンツを地域資源に
1 サウルコスやエレファンツ等の地元のプロチームについてどのように考え、どのような支援を行っているのか、伺う。 音声データへ 教育長
1-2一括答弁
音声データへ
2 スポーツの振興、地域のにぎわいづくり、U・Iターン対策等、地域資源にもなるよう、また、福井県独自のセカンドキャリア施策づくりという意味でも、サウルコスやエレファンツをしっかり指導・支援する必要があると考えるが、所見を伺う。 音声データへ
3 県もサウルコスやエレファンツに対し、民間と連携して応援する仕組みを作るべきと考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
五 「いちほまれ」について
1 炊き方等でいちほまれの味が変わることについて、どのような認識なのか伺う。 音声データへ 知事
1-2一括答弁
音声データへ
2 販売戦略やブランド戦略とともに、いちほまれの食べ方、炊き方のさらなる研究、消費者に最高においしい状態で食べてもらえるような取り組みをすべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ
 
無所属
細川かをり
議員   



















無所属
細川かをり
議員 



















無所属
細川かをり
議員 
一 教育について
1 県内公立中学校の中で起き、原因が教師側にあった池田中学校生徒転落事故について、総合教育会議の座長である知事は「我がこと」と受け止めているのか、あくまでも「池田町の問題」ととらえているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 転落事故のあった3月14日以降、県ではこの事故に関する総合教育会議の招集をしたのか、したのならばどのような協議がなされたのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 中からはなかなか言えない学校の現実、ヒヤリ・ハットの事例をつかみ予防することこそ、再発防止のために教育委員会がまず初めになすべきことと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
4 県教育委員会として、教師の生徒理解や生徒指導の力量を高めるために、今後どのような支援をするのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
5 今、教員の大量退職時代を迎えているため、若い先生が増え、指導力・人間力ダウンも危惧されるが、今後の人材育成について、考えを伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
6 学校全体で教員間のお互いの役割の確認・実践や児童生徒の情報共有は、定期的に行うようにすべきであり、そのためには時間の確保が必要である。多忙な現場ではかなり困難ではあるが、教育委員会としてどのように指導・配慮・確認していくのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
7 管理職登用において、学校経営能力をどのように評価しているのか、伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
8 スクールカウンセラーの効果は限定的であると思われるため、養護教諭が児童生徒の心のケアに当たれるように、スキルアップと環境整備をすべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
9 いざというとき、逃げの姿勢ではなく、後でしこりが残ったり、問題が起きたりしないよう、適切な言動や対応を研究して現場指導をするとともに、遺族とのコミュニケーションの取り方も示してほしいが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
10 学校現場では過度な序列化や過去問をやらせるなどのテスト対策・競争を行っている。本来の指導計画に則った授業、本来の教育の徹底を促すべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
11 平成19年度以降の教員自殺者数と原因・対策を伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
12 二度とこのような不幸なことが起きないように教育現場を支援すること、そして「教員が子供たちに気配り・目配りできる丁寧な教育」実現に向けた環境整備のために、教育委員会組織の見直しも含め、全力で取り組むべきと考えるが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
 
無所属
笹岡一彦
議員   



















無所属
笹岡一彦
議員 



















無所属
笹岡一彦
議員 



















無所属
笹岡一彦
議員 
一 あわら火災と台風被害の復旧
1 あわら市で発生した店舗兼住宅など6棟を全焼する火災の復旧が進んでおらず、観光地のイメージダウンの問題がある。被災者や地域とともに県とあわら市が連携して1日も早い修景復旧を図るべきと考えるが、現在のところどのような対応がされているのか、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
2 台風21号の襲来による全県的な農林水産業の被害状況はどうだったのか、また、被災者への対応はどうなっているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 農業政策 
1 来年度から国による米の生産数量目標の配分が廃止されるが、都道府県が主体的に米の生産目標を厳守するような管理組織を創設し調整すべきであり、全国知事会などで米の生産目標管理について各県の指導力を上げていく議論を進め、米価を高めることで各県農業を守っていく考えがないのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 ミサイル防災
1 ミサイルを想定した国民保護共同訓練の課題は何であったのか、今後、どのように改善していくのか、また、原子力発電所へのミサイル攻撃を想定した訓練を行う考えはないのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 知事は防衛大臣に原発立地のミサイル防衛を要請し、防衛相は「緊急時にPAC−3を速やかに展開する」と回答した。しかし緊急時では間に合わず、1日も早い常時配備が必要だと思うが、考え方を伺う。また、水産庁や首相官邸への要請に対し、具体的対応についての言及が得られたのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
四 原子力レスキュー隊
1 原発事故が発生した時の初期制圧を担う原子力レスキュー隊は3班体制で出動することになっているが、県内の原子力発電所4基で同時発災が起き、さらに原子力レスキュー隊1班が1基のみの制圧しかできない場合、最後の1基には手が回らないことになり、明らかに、現在の原子力レスキュー隊では能力不足になると思うが、どう考えるのか、伺う。 音声データへ 安全環境部長 音声データへ
五 北陸新幹線の諸課題
1 特急乗り入れの「一定区間」とは、どこからどこまでを指すのか、また、北陸新幹線におけるフリーゲージ導入の前提となる九州新幹線長崎ルートの整備のあり方に関する現在の国の検討状況や今後の見通しをどのように見ているのか、伺う。  音声データへ 知事 音声データへ
2 現行の特急サンダーバードの芦原温泉駅での停車回数を増やすことについて、どのような取組みをしているのか、伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
3 北陸新幹線のシャトルタイプの「つるぎ」がフリーゲージも特急乗り入れもなくなった場合、富山−敦賀間を「かがやき」に準ずる「準かがやき」として運行される可能性が高いと思われるが、「つるぎ」の県内停車駅について、どのように考えているのか、伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
4 北陸新幹線駅の福井駅、芦原温泉駅、南越駅、敦賀駅の4駅の駅舎デザイン案の「統一感」とは何を指すものか、また、それぞれの駅でどのような機能が必要で、本県の個性やおもてなしの表現について、どのように考えているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
5 あわら市柿原でのトンネル陥没事故についてのトンネル施工技術委員会の報告にどう対応したのか、今後の予定や安全確保について伺う。また、全体的な工期に影響がないのか、伺う。 音声データへ  総合政策部長 音声データへ 
6 9月議会において、県が拠出してきたリゾート新線基金約50億円の取り扱いについて、12月にも広域行政組合において方向性を決定し、議会とも協議して結論を出したいと答弁があったが、現在の進捗状況を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
六 医師の確保
1 全体的な医師確保について、そして医師不足が顕著な専門分野の医師確保対策について、今後どのように考えているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
七 福井国体
1 福井国体の成功は、一つは競技成績、もう一つはおもてなしにより「福井県が好きになり、また来たいと思ってもらえる印象」ではないか、その点を県および教育委員会はどのように考えているのか、伺う。 音声データへ 国体推進局長 音声データへ
教育長 音声データへ
八 ミュージアム観光
1 福井国体開催時には、「幕末明治福井150年博」も準備されているが、北陸新幹線開業に合わせた魅力的な企画展を準備しておくことが肝要であり、この点をどのように考えているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 北陸新幹線開業に向けて、本県へのMICE誘致にどのように取り組んでいくのか、そのための補助制度など の戦略は今後どのように強化していくのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ

県会自民党
小堀友廣
議員



















県会自民党
小堀友廣
議員

    
一 土木行政について
1 三方五湖の治水対策である三方五湖放水路トンネルの事業化について、現在の状況と見通しについて伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 県民の土砂災害への不安を軽減し、災害により強い県土を築くためにも、長期的には植林や間伐などの森林整備、中期的には砂防ダム、治山ダムの整備の充実が必要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 美浜町新庄から滋賀県高島市マキノへの道路整備について、例えば電源関係の交付金を活用するなど、道路調査を実施できないか、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
二 インバウンド対策について
1 本県のインバウンド対策や近隣府県との連携の状況について、知事に伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 観光の情報を発信するパワーブロガーを本県に招待し、本県の魅力について情報発信してもらうことは考えていないか、伺う。 音声データへ 観光営業部長 音声データへ
三 教育行政について
1 教員が生徒ひとりひとりと向き合う時間の確保が最も大切だと考えるが、現状についての認識と取組みについて伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
2 教職員の出張での高速道路の使用状況について伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ
3 県立高等学校再編整備計画の第3次実施計画として位置づけられている二州地区の学校再編について、見通しおよび方向性について伺う。 音声データへ 教育長 音声データへ

県会自民党
畑孝幸
議員



















県会自民党
畑孝幸
議員
 
一 人口減少対策について
1 「ふくい創生・人口減少対策戦略」策定から2年半が経過した時点での知事の率直な感想、今後の意気込みを伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
二 台風21号被害と農林水産業対策について
1 台風21号による農林水産業の被害等に対する相談窓口を設置したのか、設置したのならその広報はどの様な形をとったのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
2 農林水産部では台風21号による被害把握のため、どのような調査を行い、復旧に向けた国の災害査定など今後のスケジュールはどうなっているのか、伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 鳥獣害対策について
1 鳥獣被害の状況と防止対策の実施状況、今後の取組みについて伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 石川県が、福井県との県境にシカ侵入防止柵を設置するとしたことについて、どの様になったのか伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
3 里地里山対策のモデルケースとして、イノシシ・シカ等の侵入防止柵を行政が設置する考えはないのか、伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
4 嶺北地域での有害鳥獣処理施設の整備について、現在の進捗状況と県の関与についての考え方を伺う。 音声データへ 農林水産部長 音声データへ
 
県会自民党
長田光広
議員   




















県会自民党
長田光広
議員



















県会自民党
長田光広
議員
一 河川整備や除雪、土木行政について
1 河川における防災対策は、現在の施設を最大限に活用しながら、効率的な改修や対策を考えることが重要と考えるが、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 県下の主要河川においては、県が水位のモニタリングを行い、県民の災害対応に活用されているが、より細分化してモニタリングできるよう、簡易な水位計を設置して、河川増水に対して一層きめ細やかな情報提供ができる体制を整えてはどうかと思うが、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
3 台風21号への対応では、九頭竜川の樋門を閉じた後のポンプアップが間に合わない場合があったと聞いており、予備ポンプの増備や管理者が早めのポンプ追加を判断しやすくするための支援など検討できないか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
4 除雪業務は、不慣れな業者等では除雪後の路面がでこぼこになり、車も走りにくいため、除雪重機の減価償却面からも、慣れた業者が上手に継続して除雪を行うことができるよう、複数年度の除雪契約ができないか、所見を伺う。 音声データへ 土木部長
4-5一括答弁
音声データへ
5 県内建設業者の経営安定化、地域全体の業者の体力確保の観点から、複数の業者による共同企業体や組合に対して除雪業務を発注することはできないか、所見を伺う。 音声データへ
6 公共工事の入札において、過去の実績と比べて、今年度の入札不調の状況について、伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
7 資格要件の緩和など、地元業者がより公共事業を受注しやすくなるような発注方法の見直しを検討してはどうかと思うが、所見を伺う。 音声データへ 土木部長 音声データへ
二 公共交通について
1 現在、小松空港と福井駅などをつなぐ小松空港連絡バスは、国内線の発着時刻に合わせたダイヤであると認識しているが、国際線との接続を改善するための工夫ができないか、所見を伺う。 音声データへ 総合政策部長 音声データへ
2 自動走行車は、観光面での活用や生活交通の維持など無限の可能性があり、新幹線開業までに実用化できることが望ましいが、現在の見込みはどうか、実用化の際に想定する活用方法、運行形態と併せ、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
三 警察行政について
1 日本海側であるわが県にも、北朝鮮の船が漂着することが考えられるが、仮に生存者が確認される場合には、県民の安全・安心を守るため、どのような対応を取るのか、取るべきなのか、警察本部長の所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
2 多くの避難民が日本に来る場合、なかには何らかの目的を持ち、武器を所持した避難民がいる場合も想定できるが、この場合、どのような対応を取るのか、警察本部長の所見を伺う。 音声データへ 警察本部長 音声データへ
四 東南アジアとの関係強化について
1 次の国際交流会館の指定管理に向けた方針として、東南アジア諸国とより強い結びつきを得ることを検討してはどうかと思うが、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
2 インバウンドの観点から、東南アジア諸国の子どもたちが、本県の歴史や自然・文化を体験できるような教育旅行を誘致することができないか、過去の来県実績と併せ、今後の展開・可能性について、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ
3 食の加工品を東南アジア諸国に輸出するための拠点として、敦賀港周辺にコメや農林水産物を集積し、加工、貯蔵することは考えられないか、所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ 
4 敦賀開業の効果を最大限に高める「高速交通開通アクション・プログラム」の着実な実行、エネルギー研究開発の拠点化など、敦賀の将来像をどう考えていくのか、知事の所見を伺う。 音声データへ 知事 音声データへ



問い合わせ先
福井県議会事務局総務課
電話 0776-20-0605

F-iネット
福井県インターネット放送局へ

▲ページの先頭へ