福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成29年2月定例会  土木警察常任委員会

○実施日

 平成29年2月28日(火)、3月1日(水)

○委員会の概要

土木部関係
  福井港について論及があり、「福井港南防波堤を一般開放してほしいとの要望があるが、県の取組み状況はどうか」とただしたのに対し、「昨年、管理運営を行いたいという団体が設立され、現在、関係機関への説明の準備を進めていると聞いている。港湾管理者である県としては、開放した場合の安全管理や事故が発生した場合の責任関係に課題があると認識しており、他県の事例を調査している」との見解と対応が示された。さらに委員からは、「既存の施設を有効利用することで、全国から多くの釣り人を呼び込むことができるため、管理運営を行いたいとする団体の関係機関への協議を県が支援するなど、一般開放に向けた手続きが順調に進むように後押ししてもらいたい」との意見が述べられた。
  次に、福井県住宅・宅地マスタープランについて論及があり、「空き家情報バンクへの登録状況が少ないように思われるが、どのように周知しているのか」とただしたのに対し、「市町への空き家に関する問い合わせや相談の際に、空き家情報バンクの周知を行うとともに、県外の方に対しては、大都市で開催する県の移住関係セミナーに職員が出向くなどして情報提供を行っている」との対応が示された。
  このほか「国道8号敦賀バイパスの整備」等の質問があり、対応等が示された。

公安委員会関係
  シートベルトの着用について論及があり、本県におけるシートベルト着用率が、昨年も全国に比べて低い状況にあることから、対応をただしたのに対し、「広報啓発活動が最も有効であると考えており、シートベルト未着用の危険性をしっかりと認識してもらうためのチラシを配付するとともに、取り締まりもしっかりと行っている」との見解と対応が示された。
 このほか、「交番の設置」等の質問があり、対応等が示された。

 
 
空家の活用