福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成28年12月定例会  土木警察常任委員会

○実施日

 平成28年12月9日(金)

○委員会の概要

土木部関係
 福井県住宅・宅地マスタープランについて論及があり、「新たに取り組む、高齢者と学生が支え合う共同生活の提案事業については、どれだけの効果が見込めるか疑問であるが、具体的な目標を持たないのか」との質問に対し、「大学等とも連携し、制度をつくっていきたい」との対応が示された。委員からは、「高齢者の孤立防止と生きがいづくりの向上という目的を達成できるよう、十分に検討してほしい」と要望が述べられた。
 また、敦賀港の整備について論及があり、「日本海に面した国々の港が貨物取り扱い量で世界の上位を占めている中、敦賀港は整備が進んでいないため、境港などから水を開けられているのではないか」との質問に対し、「敦賀港のコンテナ取り扱い量は、日本海側で新潟港、伏木富山港に続き第3位と健闘しており、国への要望の場でも訴えている」との見解が示された。委員からは「現在、敦賀のまちづくりも進んでおり、港を中心としたインフラ整備に注力してほしい」と要望が述べられた。
 このほか、「指定管理者の指定」「今年度の除雪体制」等の質問があり、対応等が示された。

公安委員会関係
 高齢運転者対策について論及があり、「一定の違反行為がなければ、3年に1度の運転免許更新時に認知機能検査を実施することになるが、その間にも認知機能が低下するおそれがある。対策が必要ではないか」との質問に対し、「家族や近所の方からの相談があった場合に対応するほか、過去に事故を起こした方に対しては、自宅を訪問し、ドライブレコーダーを使った安全教育などの説明、安全指導を行うとともに、運転免許の自主返納を勧めている」との対応が示された。
 このほか、「特殊詐欺対策」「高速道路における逆走対策」「ASV機能搭載ドライブレコーダーの検証」等の質問があり、対応等が示された。

 ドライブレコーダーを活用した安全指導の様子
 
ドライブレコーダーを活用した安全指導