福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成28年9月定例会  厚生常任委員会

○実施日

 平成28年9月27日(火)

○委員会の概要

安全環境部関係
 「もんじゅ」について、政府が地元に説明なく廃炉を含む抜本的な見直しを示したことに対し、「国にその都度方向性を説明するよう求めてほしい」との要望があり、「国としっかり協議していく」との対応が示された。また、海外での共同研究について、「国策としてエネルギー自給や経済効果も考慮すべき」との質問に対し、国内への技術蓄積への課題などの見解が示された。
 次に、広域的な原子力防災訓練に関し、「避難先住民の理解等が不可欠であるが、関係自治体との検討は進んでいるか」との質問に対し、「国の地域原子力防災協議会で課題を整理し、関係自治体とも検討している」との対応が示された。さらに、「地域のガソリンスタンドとの連携強化」等の質問があった。
 このほか、「防犯カメラの整備推進」「熊本地震を踏まえた行政の防災体制」等の質問があり、対応等が示された。

健康福祉部関係
 まず、第57号議案に関し民生委員の人員や質の確保について質問があった。  次に、県立病院中期経営計画に関し、一般病棟の削減と地域医療構想の関係の質問に対し、「医療技術の高度化による在院日数の短縮化や、同構想における回復期病床への転換方針への対応である」との見解が示された。また、「陽子線がん治療の金沢大学附属病院への外来診察室の設置によるメリット」の質問があり、石川県や富山県の患者の交通費負担上のメリットが示された。さらに、「福井市中心部から近郊の4つの大病院の役割分担による県民へのよい医療の提供」等の要望があった。
 さらに、保育人材確保について質問があり、「修学資金等の貸付や配置基準の要件緩和とともに、国に処遇改善を要望していく」との対応が示された。
 このほか、「国民健康保険の新制度移行」「難病患者への相談、診療体制」等の質問があり、対応等が示された。
 
 
原子力防災訓練におけるスクリーニング