福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


28年2月定例会 土木警察常任委員会

○実施日

 平成28年3月1日(火)〜2日(水)

○委員会の概要

土木部関係
 屋外広告物条例の改正について論及があり、「新たに整備される南越駅周辺は用途地域ではないため、規制が強化されるが、今後のまちづくりに支障はないのか」との質問に、「越前市からは、新たな市街化までは考えていないと聞いており、仮に、今後、用途地域に指定された場合、規制対象から除外される」との見解が示された。これに対し、委員からは「景観づくりの観点からだけでなく、県の発展の面にも考慮して運用してほしい」との要望が述べられた。
 また、福井港の利活用について、「船が安全に入港できるようにしっかりとしゅんせつを行い、敦賀港との連携体制の構築など福井港の今後の活用戦略を県のビジョンを持って検討してほしい」との要望が述べられた。
 このほか「河川しゅんせつ土砂の利活用」、「福井運動公園の施設使用料の改定」等の質問があり、対応等が示された。

公安委員会関係
 暴力団情勢の変化に対する警戒態勢について論及があり、「国内最大の暴力団組織が分裂した影響で、県内での発砲事件の発生を受け、どのように取り組みを強化したのか」との質問に、「警戒要員を大幅に増員し、24時間体制で警戒にあたっている。県民の安全確保を第一に対応していく」との見解が示された。 また、「薬物は暴力団の資金源ともなり得ることから、県内で薬物がさらに広まっていくことがないように、取り締まりを強化してもらいたい」との要望が述べられた。
 このほか、「認知症ドライバーの運転免許更新」、「本年の交通死亡事故の傾向」等の質問があり、対応等が示された。
 

福井港の風景
福井港