福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成27年12月定例会  新幹線対策特別委員会

○実施日

 平成27年12月10日(木)

○委員会の概要

北陸新幹線の建設促進
 敦賀以西ルート問題に関し「与党PT敦賀・大阪間整備検討委員会でのルート決定までの審議プロセスの見通しは」との質問に対し、「あす滋賀県から、1月に大阪府・大阪市、2月に京都府・京都市から意見聴取を行う。並行して、JRを年明けに、3月までに経済界等も呼ぶ。4、5月に集中的に議論しルートを絞り込んだ上で、具体的な事業費や経済効果を調査、分析して、秋には決めたいと聞いている」との見解が示された。  
 これに関連し、「若狭ルートを決めるためにも、北陸3県を一つにする戦略として中京とのアクセスも確保していく動きを見せることが必要。北陸3県をまとめて、敦賀以西を若狭ルートに集約していくべき」との要望が述べられた。  
 また、新幹線の用地取得に関し、「先行開業は、技術的課題より用地買収が最大のポイント。ボタンを掛け違うと難航する。十分認識して取り組むべきだが、県の認識は」との質問に対し、「用地買収では集落からの要望など様々な課題が出てくるが、地元市町と力を合わせしっかり対応していき、少しでも早く用地買収を進めていきたい」との見解と対応が示された。  
 このほか「埋蔵文化財調査に伴う福井駅東口の駐車場確保」等について質問があり、見解等が示された。

並行在来線のあり方  
 小浜線は並行在来線とのJR西日本の見解に関し、「県の認識と異なるがどうなのか」との質問に対し、「並行在来線については、平成8年の旧運輸省の審議官の発言に基づく「優等列車が新幹線に移る線区」という定義を基本に考えている。異なるのなら、国土交通省が公の場で説明すべき」との見解が示された。  
 このほか、「並行在来線の利便性確保」について質問があり、見解等が示された。  
 
福井駅東口駐車場閉鎖のお知らせ