福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成27年6月定例会  厚生常任委員会

○実施日

 平成27年7月7日(火)

○委員会の概要

安全環境部関係
 エネルギー政策における原子力の位置づけについて、立地県として国に積極的な意見を出すよう要望があり、「原子力を含むエネルギー政策の方向性を示すとともに、国民理解の促進のための継続した情報発信を行うよう、国に強く求めていく」との対応が示された。また、「基準地震動の評価のあり方」「高浜1・2号機の40年超運転に対する県の姿勢」等の質問もあった。   また、「もんじゅ」のあり方について、「研究成果を出す体制が重要であり、「もんじゅ」を含む核燃料サイクルについて国が責任体制を整えて検討するよう申し入れる」との対応が示された。  また、一般廃棄物処理に関して、ごみの減量化、リサイクルの推進に向けた県の積極的な関与と市町の処理業務の平準化等について要望があった。  このほか、「廃炉業務における地元発注」「広域的な原子力防災訓練の体制」等の質問があり、対応等が示された。

健康福祉部関係
 県立病院の紹介状なしの場合の初診加算料等の増額について、県民に対し十分周知するよう要望があった。  次に、陽子線がん治療センターに関し、利用者減少の原因について質問があり、「同様の施設の増加に加え、ほかの放射線治療技術の向上がある」との見解が示された。さらに、主治医への理解促進の必要性について質問があり、「外科治療も含む中で患者に最適な治療を提供する観点で、県内外の病院に説明している」との対応が示された。  また、国民健康保険の県移管について、医療費の地域差を踏まえて、「移管後の市町の保険料は統一するのか」との質問に対し、「現時点で統一は考えていない」との対応が示された。  このほか、「認定こども園の人材確保及び運営」「発達障害者の一般就労支援」「食中毒の予防対策」等の質問があり、対応等が示された。
 
 総合防災訓練(自衛隊による訓練)の様子
総合防災訓練(自衛隊による訓練)