福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成27年6月定例会  厚生常任委員会

○実施日

 平成27年7月7日(火)

○委員会の概要

安全環境部関係  
 廃炉ビジネス支援について、「産業労働部が所管すべき」との質問に対し、「技術研修や商談会について産業労働部や総合政策部と連携していく」との見解が示された。さらに他部局と所管のあり方を整理するよう要望があった。  
 次に、廃棄物処理計画について、「好景気により増加が見込まれる廃棄物の適正処理に向けて目標を掲げて策定すべき」との質問に対し、「本委員会にも経過報告しながら、今年度内に計画を策定する」との対応が示された。  
 さらに、自衛隊中心の防災訓練の実施を要請するよう要望があり、「今後検討する」との見解が示された。  
 このほか、「食べきり運動の実効性の確保」等の質問があり、対応等が示された。

健康福祉部関係  
 要介護度の改善に対する交付金制度について、「要介護度改善により経営面や人材確保上の弊害があるがどうか」との質問があり、「制度利用は任意であるが、職員のプロ意識等の向上により、介護人材確保の効果もある」との見解が示された。さらに、現場の声を踏まえて取り組むよう要望があった。  
 次に、発達障害児支援について、「就学前の早い段階から適切な対応ができるよう、特に保護者への対策を強化してほしい」との要望があった。  
 また、児童虐待防止対策について質問があり、「189(いちはやく)ダイヤルや従来の通報体制の周知等に努めながら、確実に通報を受けられるようにしたい」との対応が示された。  
 このほか、「県外の福祉施設等の利用者への配慮」「県児童科学館プラネタリウム改修見通し」等の質問があり、対応等が示された。
 
 
総合防災訓練(自衛隊による訓練)