福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
福井県議会基本条例 委員会活動状況 海外調査の概要
議決結果 議案等に対する賛否状況 議員提出の政策条例
請願・陳情の処理経過等 ふくい高校生県議会


平成27年6月定例会  土木警察常任委員会

○実施日

 平成27年7月7日(火)

○委員会の概要

公安委員会関係  
 道路交通法改正による認知症ドライバーの規制について、「75歳以上の運転者を対象とした免許更新時の認知機能検査について、免許の取り消しを回避しようとするトラブルも想定されるが、調査の公正性は確保されているか」との質問に対し、「検査により認知症のおそれがあると判定された全ての人に対して、指定医による、より専門的な検査を実施した上で判定するため、公正に危険運転者の排除が可能である」との見解が示された。  
 このほか、「インターネット利用による少年犯罪被害防止への取り組み」「DV相談時の警察の対応体制」、「交番の設置基準」「小浜警察署の移転」等の質問があり、対応等が示された。

土木部関係  
 舞鶴若狭自動車道について、「4車線化について、今後、どのように国に要望していくのか」との質問に対し、「開通後の交通量や波及効果などを総合的に勘案し、事業期間や対象の区間について、ほかの4車線化された事例等を参考に検討していく」との対応が示された。  
 また、空き家対策について、「10月に「地方創生総合戦略」の策定が予定されている中、空き家の利活用策のひとつとして、U・Iターン希望者に対する空き家購入やリフォーム等への補助を県内全ての市町で制度化するよう指導すべきではないか」との質問に対し、「県、市町等により設置した「福井県空き家対策協議会」において、先進的な市町の事例を紹介しながら、県・市町一体になって進めていく」との対応が示された。  
 このほか「敦賀港の整備」「入札制度の改正」等の質問があり、対応等が示された。

 
 
舞鶴若狭自動車道